薄い!軽い!iPadをノートPCの替わりにしたくなるキーボード

写真拡大

スマホのように気軽にタブレットを使いたい、またはMac派、iPhoneユーザーということでiPadを愛用している方、PCのようにサクサクと文字入力できたら! と思いません? iPadをPC替わりにできる超薄型・軽量のキーボードが登場です。

やっぱり軽いのはスバラシイ!タッチも軽やか!

ベルキンから登場したのはiPad Pro および iPad mini 4対応の「QODE™ Ultimate Lite キーボードケース」。特徴はとにかく薄く、軽いこと。iPad Pro対応のキーボードケースは370gしかありません。

ベルキン Ultimate Lite

 

高品質のアルミニウム仕上げで、軽いながらも耐久性に優れているのもポイント。キー間隔はiPad ProやiPad miniのサイズに合わせてあるためフルサイズとはいきませんが、反応が速いので、タブレットのタッチ画面より速く、正確に入力できます。さらにiPad専用のショートカットキーも搭載しています。

ベルキン Ultimate Lite

 

本来手持ちで使うタブレットにキーボードを接続する場合、見やすい角度への調整ができるかも気になるところ。こちらは画面角度を2種類から選べ、マグネットでしっかりホールド。さらに、キーボードを折りたたんでタブレットの背後に配置すれば、従来通りのタブレットとしてタッチ操作ができるほか、iPad本体の保護効果も高まります。

ベルキン Ultimate Lite

他にもiPadケースを外さずに充電や撮影ができるようになっているのもうれしいところ。本気でiPadをノートPC替わりに使いたい!と思える一品です。

ベルキン
http://www.belkin.com/jp/p/P-F5L190/

(文/&GP編集部)