iPhone 6に入れた音楽を車で楽しめるトランスミッター

写真拡大

ドライブの時に重宝するFMトランスミッター。iPhoneに入れてあるお気に入りの音楽を車で楽しむためには、必須のアイテムです。

でもiPhoneとFMトランスミッター間を無線や3.5mmステレオミニケーブルで接続すると、信号ロスがあったり音がこもったりする場合があって拍子抜け、なんてことも。これら不安定の原因は従来品の少ないデータ許容量。

では、データ許容量を多くする方法はないのか?

サンワダイレクトから発売されたFMトランスミッター「MTF-100」(3980円)がまさにそれ。データ許容量の多いLightning端子を搭載しているので、信号ロスや音のこもりが軽減できるFMトランスミッターなんです。

iPhoneの音楽を流しながら充電もできる!

「MTF-100」はiPhone5から採用されたコネクタ規格 「Lightning」を採用しているので、直接iPhoneやiPodに接続可能。信号ロスが少ない高音質な音楽を楽しむことができます。接続と同時に充電を行うので、バッテリーの減りを心配する必要はありません。

20160722_sanwasupply01

接続方法はとっても簡単。車のFMラジオの周波数を選び、シガーソケットとiPhoneに接続。「MTF-100」の周波数を車の周波数に合わせるだけ。もちろん音楽だけでなくナビアプリの音声やデジタルラジオ、動画などにも対応しています。

20160722_sanwasupply02

有線ですが、ケーブルは約1mあるので運転席部のシガーソケットに接続しても動きを制限されることなくiPhoneを操作できます。ケーブルが長いことで、後部座席でグズリ始めたお子様に動画を見せる時などにも便利です。

20160722_sanwasupply03

夏休み、普段以上の長距離ドライブや渋滞、慣れないレンタカーを借りる機会が増える季節です。「MTF-100」があれば車内空間をよりリラックスしたものにできるかもしれませんね。

※Lightning接続対応機種は、 iPhone SE/6s/6s Plus/6/6 Plus/5s/5c/5、 iPod touch 第6/5世代、 iPod nano(第7世代)。 iPadは充電のみ非対応。

サンワダイレクト「MTF-100」>> http://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/MTF-100

(文/&GP編集部)