21日、中国版ツイッターの一つである新浪微博(SINA Weibo)にアカウントを持つ芸能人の中で、フォロワー数ランキングのトップ3が不動の人気を誇る中、映画監督で俳優チャウ・シンチーら大物スターのアカウント開設を望む声が高い。写真はチャウ・シンチー。

写真拡大

2016年7月21日、中国版ツイッターの一つである新浪微博(SINA Weibo)にアカウントを持つ芸能人の中で、フォロワー数ランキングのトップ3が不動の人気を誇る中、映画監督で俳優のチャウ・シンチー(周星馳)ら大物スターのアカウント開設を望む声が高い。今日頭條が伝えた。

【その他の写真】

SNSユーザー数のランキングで昨年世界8位となったのが、中国版ツイッターを代表する新浪微博(SINA Weibo)。新浪微博の芸能人部門のフォロワー数ランキングを見ると、1位が女性司会者でタレントのシエ・ナー(謝娜)で8344万人、2位は俳優チェン・クン(陳坤)で8026万人、3位は「元祖ブログ女王」こと女優のヤオ・チェン(姚晨)で7942万人となり、トップ3の顔ぶれはここしばらく変わっていない。

10位以内には、女優のアンジェラベイビー(楊穎)やヴィッキー・チャオ(趙薇)ら、人気タレントがずらりと登場。いずれもフォロワー数は7000万人以上と、驚異的な数字を示している。

そんな中で、もし個人でアカウントを開設すれば、トップ3を脅かす存在になるとみられるのが、俳優アンディ・ラウ(劉徳華)、ミュージシャンのジェイ・チョウ(周杰倫)、映画監督で俳優のチャウ・シンチー(周星馳)の3人だ。カリスマ性の高い彼らの場合、フォロワー数の1億人突破は間違いないと思われる。(翻訳・編集/Mathilda)