2016年7月20日(水)発売のインドアエンタメ総合誌『エンタミクス』9月号で、“第6回NEXTブレイク漫画RANKING BEST50”が発表された。ブレイク必至の有望作&ブレイクしてほしい優良作を、全国3,000店の書店員の投票により選出! 今回は特別に、ランキングのトップ10を紹介しよう。

第6回 NEXTブレイク漫画RANKING のBEST10

1位:思い、思われ、ふり、ふられ/咲坂伊緒

2位:僕と君の大切な話/ろびこ

3位:ファイアパンチ/藤本タツキ

4位:はたらく細胞/清水茜

5位:腐女子のつづ井さん/つづ井

6位:ヲタクに恋は難しい/ふじた

7位:虚構推理/原作:城平京、漫画:片瀬茶柴

8位:からかい上手の高木さん/山本崇一朗

9位:春の呪い/小西明日翔

10位:プラチナエンド/原作:大場つぐみ、漫画:小畑健

 今回で6回目となる本ランキングの第1位を獲得したのは、『別冊マーガレット』で連載中の咲坂伊緒の『思い、思われ、ふり、ふられ』。『ストロボ・エッジ』、『アオハライド』とヒット作を連発する咲坂伊緒の最新作は、持ち味のキュン満載青春ラブからガラリとチェンジ。絵本の王子様に憧れてきた由奈と、ピンときた相手とどんどん恋をしてきた朱里。真逆な2人の女子を軸に描く恋愛群像劇だ。Wヒロインが織り成す片想い四角関係のハラハラ&切なさMAXの設定と巧みすぎる演出に、10代限定ではなく、大人もときめく恋物語と書店員も編集部も大絶賛!

 作者の咲坂は同誌のロングインタビューで「正直プレッシャーも感じますが、それはいったん忘れて(笑)、みなさんの期待を裏切らないように頑張ります」と第1位に選出された心境を語っている。

 第2位には、『デザート』で連載中(現在は休載中)のろびこの『僕と君の大切な話』がランクイン。『となりの怪物くん』のろびこの最新作は、高校生男女が価値観の違いをぶつけあう会話型ラブコメ。じわりと笑いを誘う軽妙な掛け合い、さりげなく詰め込まれた胸キュンシーンなど、随所で作者の手腕がキラリと光り、「男女とも楽しめる!」と票を集めた。

 第3位にランクインしたのは「ジャンプ+」で連載中の藤本タツキの『ファイアパンチ』。“氷の魔女”の力で雪に覆われた世界で、炎を身にまとった青年・アグニが復讐の牙を向くダークファンタジー。“氷の世界で生きるためのカニバリズム”、“炎に焼かれ続ける再生能力者“と、ショッキングかつ斬新な展開がWebで一気に話題拡散。1巻発売前の集計にもかかわらず異例の得票数を獲得した。

 他にも誌面では、作品詳細、ランクインの決め手となったポイント、書店員さんの声、受賞インタビューなどを交えてNEXTブレイクが期待される作品の魅力を余す所なく伝えている。また、BEST50作品に加えて“NEXTブレイクキャラランキング”、“NEXTブレイク作品を生み出しそうな漫画雑誌ランキング”、“NEXTブレイク漫画家ランキング”などの部門別BEST10を掲載。

 これまでのランキングでBEST10にランクインした作品は、ヒット作へと成長し、実写化&アニメ化のクロスメディア展開も活発に行われている。第1回(2006年)で1位の『もやしもん』(当時3巻)、第2回(2008年)で1位の『聖☆おにいさん』(当時1巻)、6位の『3月のライオン』(当時1巻)、第3回(2010年)で1位の『テルマエ・ロマエ』(当時1巻)、2位の『進撃の巨人』(当時1巻)、4位の『アイアムアヒーロー』(当時3巻)、第4回(2012年)で1位の『GANGSTA.』(当時3巻)、3位の『俺物語!!』(当時1巻)、第5回(2014)年で1位の『高台家の人々』(当時2巻)、2位の『魔法使いの嫁』(当時1巻)など、実写化、アニメ化となった作品が、実に50作品中30作品! 驚異の的中率を誇る“NEXTブレイク漫画RANKING BEST50”。2016年のランキングにランクインした作品の今後の成長にも注目しよう。

 また、同日に発売された『DVD&ブルーレイでーた』8月号のセンター企画は「シン・ゴジラ」ニッポンに現る! その他、新作BD&DVD特集、夏映画本番の新作劇場映画特集など気になるコンテンツ満載となっている。

■『エンタミクス』9月号

発売日:2016年7月20日(水)

発行:KADOKAWA

■『DVD&ブルーレイでーた』8月号

発売日:2016年7月20日(水)

発行:KADOKAWA

■“第6回NEXTブレイク漫画RANKING BEST50”調査概要

全国の書店3,000店を対象に、2016年7月19日時点で既刊3巻以内(以下続刊)のお勧め漫画3作品を推薦するアンケート投票を実施し、その結果を1位=5点、2位=3点、3位=1点として集計。

出典:『エンタミクス2016年9月号』