写真提供:マイナビニュース

写真拡大

PHP研究所は8月26日、アイドルグループ・乃木坂46の衛藤美彩さんと公認会計士・澤昭人さんによる新刊書籍『なぜ彼女が帳簿の右に売上と書いたら世界が変わったのか?』を発売する。価格は1,400円(税別)。

○アイドルと公認会計士が異色コラボ

本書は、衛藤美彩さんが会社の数字のプロである澤先生に簿記・会計の講義を受けているうちに、「複式簿記」が存在しないパラレルワールドに迷い込んでしまうというSF仕立ての会計入門小説。

売上累計部数70万部超の人気シリーズ『簿記検定に面白いほど受かる本』の著者である澤氏が、「簿記・会計の本質」というテーマをわかりやすく解説するためのパートナーに、乃木坂46唯一の簿記資格保持者の衛藤さんを指名。「これまで学んだ簿記を生かすことができる」という衛藤さんの思いから、異色コラボが実現したという。

併せて、本書の発刊記念イベントも開催。場所は東京都内の予定で、詳細は後日、PHP研究所Webサイトに掲載する。

著者の衛藤美彩さんは1993年生まれ。乃木坂46メンバー。2011年8月21日、乃木坂46第1期メンバーオーディションに合格。2013年7thシングル『バレッタ』で選抜メンバー入り。2015年13thシングル『今、話したい誰かがいる』で1列目(フロント)メンバーに選出された。

著者の澤昭人氏は1963年生まれ。早稲田大学法学部卒業。新日本有限責任監査法人(旧太田昭和監査法人)を経て、現在、澤公認会計士事務所代表。著書に『簿記検定「日商3級基礎編」に面白いほど受かる本』(KADOKAWA)などがある。

(御木本千春)