写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Adobe Marketing Cloudは、Adobe社が展開する包括的なデジタルマーケティングソリューション。マーケティング活動のためのオーディエンスプロファイル構築、ターゲット行動分析、最適なタイミングたターゲットへのキャンペーン、ソーシャルメディアを用いた効果測定など、ビジネスシーンにおけるデジタルマーケティングを幅広く展開している。

同社では、定期的にAdobe Marketing Cloudを活用した調査をAdobe Digital Insights (ADI) と題して公開しているが、世界各地で話題となっている「Pokémon GO」についても調査を開始したようだ。オフィシャルブログでは、ソーシャルでの言及数がデイリーでの平均で50万件に達しており、正午から午後2時、または午後7時から8時の間にピークを迎えることがデータとして確認できるとしている。

また、ポケモントレーナーたちは、赤、青、黄の3つのチームに分かれてバトルを繰り広げるが、Adobe Marketing Cloudの調査では、青色の「Team Mystic」が最も高く43%を占め、赤色の「Team Valor」が32%、黄色の「Team Instinct」が25%という結果に。

様々な報道で伝えられているようにPokémon GOの拡大の威力は大きく、新しい技術を一般に広める最初のゲームになる可能性がある。スマートフォンが接点となりARやVRといったニューテクノロジーを広く一般に高めていく可能性が高いとエールを贈っている。

(長岡弥太郎)