テーマは「にっぽんおいしい体験記」

写真拡大

銀座三越(東京都中央区)で、2016年7月27日から、「スヌーピー in 銀座 2016」がスタートします。

ことしで18回目となる銀座三越の人気イベントです。

こんなお米かわいすぎて食べられない

2016年のテーマは「にっぽんおいしい体験記」。スヌーピーとゆかいな仲間たちが、海産・農産・畜産などの日本の職業体験を通じて、日本のおいしいものを探しだします。

今回のために描きおろした12枚のオリジナルアートを使ったオリジナルグッズはファンならチェックしておきたいものばかりです。

たとえば、岐阜県産のこだわり米「ハツシモ」をパックした「CUBE米」(2合・300グラム)や、携帯にも便利な七味唐辛子「やげん堀七味・専用容器 中辛・特別調合10グラム付」(1458円)などは、このイベントでしか買えないグッズの中でもレアアイテム。いつものピーナッツの仲間たちとは違った和の表情が伺えます。

そのほか、ソフトクリームを食べるスヌーピーが愛らしい「モバイルバッテリー」(4320円)や、いちご狩りを楽しむスヌーピーの兄弟をさりげなく散りばめた「京扇子」(2484円)などは、自分用のコレクションに加えておきたいところ。

期間は8月11日まで(8月1日は定休日)。人気アイテムは売切れ必至。早めにどうぞ!

会場は7階催物会場です。

詳細は公式サイトから。