成宮寛貴、ヨーロッパで奇跡の絶景を巡る ダイビングにも挑戦/画像提供:MBS

写真拡大

【成宮寛貴/女子旅プレス】俳優の成宮寛貴が、8月13日(土)放送の「クボタ presents 地球をめぐる冒険〜アルプス神秘の水景色〜(仮題)」(午後4:00〜4:54、MBS/TBS系全国ネット)に出演。オーストリアからスイスへアルプスの雪解け水を追いかけながら、大自然の中で“水”が生み出した奇跡の絶景スポットを訪れる。

【さらに写真を見る】アルプスの神秘の絶景スポットを巡り、動物とのふれあいも楽しむ成宮寛貴

同番組は、アルプスの広大な山々が育み、絶えることなく湧き出す“雪解け水”がつくり上げた、「水の奇跡」という言葉でしか表現できない数々の絶景を巡る冒険紀行。

オーストリア・アルプス山脈の岩肌にぽっかりと空いた穴の中に、何万年もの時間をかけて作り出された世界最大の氷の洞窟“アイスリーゼンベルト”や、オーストリアの南東部で、春の終わりから初夏にかけてのみ出現するという神秘の湖“グリーンレイク”など、ヨーロッパ各地に点在する氷の絶景スポットへ成宮自身が足を運ぶ。

◆“奇跡の川”でダイビング


旅のクライマックスは、世界中からダイバーが訪れるスイスの珍しい絶景“ヴェルツァスカ川”へ。この旅のために、ドラマの撮影の合間を縫ってダイビングのライセンスを取得したという成宮が、驚異の透明度を誇る“奇跡の川”へ実際に潜り、神秘的な絶景を全身で体感。

水温12度と凍えるほど冷たい水中の世界で「まるでガラスの中にいるような…天国にいるような…いままでに経験したことのない不思議な感覚」に包まれたと明かし、「人間って小さい存在だなって思いました」と現地で感じた思いを述べた。

さらに番組では、アルプスの水の恵みと人々との深い関わりも紹介。はるか遠い水源から19世紀に引き込まれた、世界屈指の美味しさと言われるウィーンの水道水の秘密にも迫る。(女子旅プレス/modelpress編集部)

※下記の4局は放送日時が異なる
ATV8月14日(日)午後4:30〜5:24
TUY8月14日(日)午後4:00〜4:54
TUT8月21日(日)午後4:00〜4:54
MBC8月20日(土)午後4:00〜4:54