あると便利な物、実家で用意してほしい物は? 赤ちゃん連れ旅行や帰省のポイント

写真拡大 (全2枚)

 夏の帰省シーズンが近づいてきた。赤ちゃんという新しい家族が増えての帰省は、準備も移動も大変。赤ちゃん本舗(大阪市)では、赤ちゃん連れの車や電車での移動に役立つグッズ、帰省先で祖父母に準備してもらいたいグッズなど、「夏の旅行や帰省にあったら便利な物」、「してもらえたらうれしいこと」などを紹介している。

 まず、赤ちゃん連れ移動のポイントは、「持ち物チェックリスト」を作成して荷物を最小限にまとめること。「携帯用」や「使い捨て」のグッズもうまく取り入れると、移動中や帰りの荷物も少なくできる。まだ授乳中の赤ちゃん連れの移動には、「授乳用ケープ」が大きな味方。授乳専用スペースがない場合はもちろん、おくるみやひざかけにと、色々な用途で役立つ。

 帰省する際に実家で用意してほしいものとしてママたちから多く声が上がるのが、お菓子・飲料・ベビーフードなどの食品類や、おむつやおしりふきなど。かさばるもので現地でも調達できるものは、準備しておいてもらえるとうれしいもの。帰省される方の祖父母たちからは、「何をどこまでしてあげたらいいのかわからない」「思いっきり甘えてくれたらいいのに。それがうれしいんだよ」などの声もあるという。事前に準備してもらえるとうれしい物やことを伝え、無理のない範囲で準備してもらい、帰省する方もされる方も楽しい時を共有しよう。

 なお、「アカチャンホンポ」全国105店舗 とネット通販では、7月22日(金)から8月15日(月)の期間、「旅行・帰省 あったら便利グッズ」フェアを実施している。