世界各国で配信され、爆発的な人気となっているスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」。22日にはついに日本での配信も始まったが、中国でも多くのファンがリリースを期待しているようだ。

 中国メディアの参考消息はこのほど、中国人の「ポケモンGO」に対する見方を紹介する記事を掲載。中国人の多くの若者にとって、幼少期の思い出と日本アニメとは切り離せないとし、特に1980年代から90年代生まれの中国人はポケットモンスターを見て育ったため、「ポケモンGO」の中国上陸を心待ちにしていると伝えた。

 記事によれば、中国ネット上では中国版ツイッター・微博(ウェイボー)などで、子どものころに見た懐かしいピカチューの画像や動画、収集したカードやシール、ぬいぐるみなどが多数アップされ、それぞれ思い出を振り返りながら上陸を待っている状態だという。

 そのうえで記事は、中国人ネットユーザーの「ポケモンGO」に対する期待の声を紹介。「子ども時代はピカチューと一緒に育った。ぬいぐるみをすべてそろえて遊んだが、今はAR(拡張現実)やGPS技術を利用して、歩きながらポケモンを捕まえる遊びを楽しめるなんて、燃えてくる!」と興奮を隠せない様子のコメントがあると伝えた。

 また、別のユーザーは「まさか自分が生きているうちに現実の世界でポケモンを捕まえられるとは!ポケモンGOは間違いなく2016年で最も期待できるゲームで、ほかにはない!」と感動を語っている。多くの中国人が期待している様子のポケモンGOだが、現在のところ中国での配信は予定されておらず、むしろ中国ではポケモンGOが軍事機密を漏えいさせるための陰謀ではないかといった非ぬ疑いまで出ている。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:(C)Ekaterina Minaeva/123RF.COM)