21日、環球時報(電子版)によると、滞在先の中国で男児に性的虐待をしたとして起訴されていた米国人の男に対し、米ロサンゼルスの連邦裁判所18日、懲役25年の判決を言い渡した。

写真拡大

2016年7月21日、環球時報(電子版)によると、滞在先の中国で男児に性的虐待をしたとして起訴されていた米国人の男に対し、米ロサンゼルスの連邦裁判所18日、懲役25年の判決を言い渡した。

米華字メディアによると、男はケリー・モロー被告(49)。中国人男児の裸の写真数千枚や動画などを所持していたとして、居住先のアリゾナ州で逮捕、起訴された。モロー被告は中国に滞在中、男児4人に性的虐待を行っただけでなく、写真や動画を撮影し、ネット上に掲載した罪に問われていた。

モロー被告は昨年6月、シンガポールからロサンゼルスに帰国して1週間後、米国家安全調査局などに児童虐待容疑で事情聴取を受けた。当局がモロー被告の自宅を捜査したところ、男児の裸の写真や動画などが見つかった。モロー被告は罪を認めており、写真は「中国にゴルフ場関連の仕事で滞在した時に撮った」と供述。ネット上ではアリゾナ州フェニックス、北京、マレーシアに居住歴があり、独身と名乗っていた。(翻訳・編集/大宮)