前園、声優に初挑戦

写真拡大

芸能界で人気の元日本代表MF前園真聖だがこの度声優に初挑戦することになった。

前園が出演するのはiPhoneアプリなどでおなじみの『アングリーバード』。10月1日公開予定の映画に伴い、“怒り”つながりで日本アンガーマネジメント協会とコラボしたつながりからだと言う。

前園はアンガーマネジメントファシリテーター(“怒り”の講師)の資格を持つ。声優初挑戦について以下のように語った。

前園真聖
(元日本代表MF)

「本作を通じて“怒りをコントロール”する大切さを広める手助けができたら嬉しいです。

ちなみに現役時代は、自分のプレーで“試合をコントロール”する快感に陶酔していました(笑)」

ちなみに前園は2役!!に挑戦。イケメンで二枚目なモテモテな鳥キャラクター「ジョニー」と、鳥たちに攻撃を仕掛ける悪者のブタ「ピッグ7」の2役を演じると言う。

サッカー選手の声優挑戦というと2012年の映画『名探偵コナン 11人目のストライカー』に三浦知良、遠藤保仁、楢崎正剛、中村憲剛、今野泰幸らが出演した過去がある。

流暢な演技を見せたキングカズに対して、遠藤保仁まさかの棒読み!!逆にそれが話題性を呼び伝説になったが…。前園の演技力やいかに?