21日、人気アイドルグループJYJのユチョンなど、日本でも知名度のある韓国の男性スターに次々と性にまつわるスキャンダルが持ち上がっていることを受け、韓国・スポーツ朝鮮は事件が相次ぐ理由について報じた。写真はユチョン。

写真拡大

2016年7月21日、人気アイドルグループJYJのユチョンなど、日本でも知名度のある韓国の男性スターに次々と性にまつわるスキャンダルが持ち上がっていることを受け、韓国・スポーツ朝鮮は事件が相次ぐ理由について報じた。

記事は、「活気あふれる若者が女性と付き合うことは問題視すべきことではない」としながらも「何でもやり過ぎれば災いになるものだ」と指摘する。ある精神科医は、女性から好意的な態度を示されることに慣れ切っている男性スターたちが、「自分が何をしても相手は喜ぶはず」との錯覚に陥ってしまうことがスキャンダルの一因と説明した。

また、最初の芸能人スキャンダルが起爆剤となり、事件が次々明るみに出たとする意見もある。女性らが被害を訴える「前例」を目にし、「自分も黙っているわけにはいかない」とスターの告訴に踏み切る女性が増えたとの見方だ。記事は「多くの事件が嫌疑なしや示談で終わっていることからも、こうした意見には説得力がある」とする。

さらにインターネット上などでは「政治的な話題から国民の目をそらすためにスターの事件が取り上げられている」とする主張も根強いが、記事は「スターの事件が話題になったからといって政治的な問題が葬られる雰囲気ではない」としてこれを否定した。

韓国ではこの2カ月ほどの間にユチョンのほか俳優イ・ジヌク、俳優イ・ミンギなどドラマで主役級の人気スターなど5人の芸能人にスキャンダルが持ち上がっている。

記事の分析に、韓国のネットユーザーからは次のようなコメントが寄せられた。

「スターの評判を信じて告訴しなかった人たちがこれまで相当いたはず」
「ちょっと人気があるからって、どれだけ女を口説き回ってたのやら…。女性の方もへらへら付き合ってたんだろうし、どっちもどっちだね」
「昔の事件まで次々暴かれてるのはなぜだろう?偶然とは思えない。誰かがわざと暴いてるんだ」

「男なら風俗店に出入りするのは普通のこと。スターだから行っちゃいけないという法律はない。確かにそれを知ったらみんながショックを受けることは確かだけど、別に迷惑を被るわけでもない」
「そもそも何が問題なのか分からない。彼らは妻帯者でもないし、気の合った女性と寝たいと思うのは男の本能だろう」

「朴槿恵(パク・クネ)大統領に隠し事が多いから、一つずつばらしてるんだ」
「国民に“餌”を投げてみたけど、国民のレベルが高いからうまく食いつかなかっただけ」
「近いうちにまた別の男性芸能人のわいせつ事件が出てくるよ」
「おかしな記事だ。告訴した女性たちをそれとなくディスっている」(翻訳・編集/吉金)