話すな危険!? 男子が「意味わからん…」と思う女子のナゾな恋愛観4つ

写真拡大

女性は時期や状況によって、気分が変わりますよね。それと同じで恋愛に対する考え方も変化します。男性にはちょっと理解できない恋愛観を持っていて、いつもは隠れていますが、ムッとしたりイライラしたりブルーな気分のときに、その恋愛観が漏れてしまうようです。

【動画レッスン付き】声だけで、ベストな“結婚相手”が見つかる! 簡単「婚活モテ声」テク

男性に「は?」と思われてしまう……それはいったいどんな恋愛観なのでしょう?

「エッチしたくない。ごはんだけ」

女性は、たまにはエッチ抜きの「ごはんだけ」のデートがしたいのです。それは「“エッチ以外にも、私には価値がある”って彼は思っていてほしい」ということ。「私には精神的な魅力がある」と思いたいし、そう思われていたい。……という話を男性知人にすると、鼻で笑われました。

「エッチしなくても楽しいよって男性はいるわよ」「それは気を使っているかカッコつけてるんだろうなぁ……」
男性はやっぱり、できるかぎりエッチはしたいし、毎日会ってるならともかく、ときどき会うのなら、なおさらエッチありのデートがしたいようです。

「誠意見せて」

大喧嘩したとき。または「好きだ、愛してる」と何度も言われたとき、浮気発覚のときなど、どれだけ自分を愛してるか知りたいときに、思わず口をついて出る「誠意を見せてよ」の言葉。口では何とでも言えるので、なにかかたちで表してほしいのです。

「口だけ男」の場合がありますので、まず誠実な男かどうか見極めるためと、過去の恋愛のトラウマで、ついそう言ってしまいます。とは言っても言われたから見せる誠意ってのもアレですが(笑)

しかしこれは「責任とって結婚してよ」と同じく、かなりインパクトある言葉なので注意が必要です。

他の女性をほめたら「その女と付き合えば」

許せないのが、よその女性の「顔」をほめること。スタイルをほめるならまだいいかもしれません。「カラダだけの女」の意味に取れますので。

また、「あの子は家庭能力があるね」と、ほめてもそれほど腹が立たないのは「私は私。家庭能力はこれから頑張る」と思えるから。顔の話をされて心おだやかでいられないのは、タイプの顔に引き寄せられて、彼がフラフラと行ってしまいそうな不安な感情です。それほど顔の美醜には敏感なことがわかります。

他の女性をほめる男性は、全くそういう意味で言っていません。付き合いたいと思うほどのいい女なら、わざわざ彼女の前でほめたりしないでしょう。ただ単に「美人だな」と思っただけの話で、そこまで言われる意味が分からない……と言うところでしょうか。

(結婚しないのって人に聞かれたから)「結婚したい」

言われたくない“結婚”のことを言われ、プライドが傷ついたので言う言葉。「結婚しないの?」と同年代の女性に聞かれるのは強烈なダメージで、“宣戦布告”として受け取ってしまいます。たとえ女性以外に言われたとしても「まだ結婚にこぎつけられないの?」と聞こえるので、ムカついてしまいます。その場では受け流しますが、言われたのはあなたのせいだとばかりに、あとで彼に言うのです。

しかし、これは「ウェディングドレスが着たい」と同じ意味なので、彼も本気にしなくてもいいと思います。


ヘンな恋愛観だとしても「分かってほしい」と女性は思い、男性は「何を言ってるか分からないから説明してくれ」と思う。それがまたイラつく……のループ。

男性の意見はと言うと「理解不能な恋愛観を言うから、女って分からない。でもそこがカワイイと思えるようにならないとダメなんですよね? カワイイとはまだ思えないけど“不思議ちゃん”だなと思えるようになってきました」とのこと。

このように、察してくれる男子は全体数の半分は、いないでしょう。ほとんどは「は?何言ってるんだ」の反応です。あなたの彼は察しがいいのか悪いのか、どちらなのかが知りたいところですね。