画像

写真拡大

 レコメンド広告配信サービス「アイレコ」にて、アイモバイルの保有する約137億impの自社ネイティブ広告枠への配信が行える様になった。

 アイモバイルとサイジニアが共同で運営するレコメンド広告配信サービス「アイレコ」が、アイモバイルの保有する約137億impのネイティブ広告枠への配信を開始した。これにより、今までバナー領域では訴求できなかったユーザーへのアプローチが可能となった。

 アイモバイルの保有するネイティブ広告枠は、配信先メディアを全て開示しているため細かい運用を行うことができる。

MarkeZine編集部[著]