見た目だけじゃない!? 仕事中も「姿勢を正すべき」納得の理由5つ

写真拡大

一日中パソコンに向かって仕事をしたり、暇さえあればスマートフォンをいじっている今の人たち。じつは結構、姿勢の悪い人が多いのです。しかも、自覚症状のない人が多いものですが、そう言われると、心当たりのある人もいるのではないでしょうか。

例えば、ふと、鏡に映った自分の姿をみてあまりの姿勢の悪さにびっくりしたことはありませんか?

姿勢が悪いとせっかくの美人も台無し、スタイルも悪く見える、腰や首に痛みが出るなどデメリットがたくさんあります。

逆に、姿勢がいいだけで予想もしていなかったようないいことが起こるというのです。

そこで今回は、『BizLady』の過去記事や海外情報サイト『UPRIGHT』を参考に、“今すぐ姿勢を正したほうがいい理由”5つをご紹介します。

■1:代謝が上がって痩せやすくなる

姿勢を良くし、筋肉の緊張をとることで全身の筋肉が効率良く使われるようになり、代謝が上がるので痩せやすくなります。

また、背筋がすっと伸ばされることで胃腸の働きがよくなり便秘解消にもなります。便秘が解消されればポッコリお腹も気にならなくなります。

■2:腰痛がなくなる

座ってパソコンに向かう時間が長ければ長いほど、腰に負担をかけてしまいます。前かがみの姿勢は負担が大きいのです。

姿勢良く、まっすぐ座るように心がけるだけで痛みは和らぐでしょう。

慣れないうちは違和感を覚えるかもしれませんが、丹田にぐっと力を入れることでインナーマッスルも鍛えられて、お腹痩せにもつながります。

■3:内臓が元気になる

いい姿勢でいると、気道がまっすぐに伸びて深い呼吸ができるようになり、より多くの酸素を体内に取り込むことができるようになります。

そうすると、血液は体の隅々にまで酸素を運び、栄養を届けることができるので、内臓が本来の機能を取り戻し活発に機能するのです。

不調を訴える人のなかには意外と呼吸の浅い人が多いので、心当たりのある人は姿勢を改善したほうがいいですよ。

■4:ストレスに強くなる

ストレスの要因は必ずしも姿勢の悪さだけではありません。

しかしある研究では、姿勢がいい人の方がストレスがかかった状態でも自己肯定感がキープでき、ネガティブな感情を減らしてポジティブな気持ちを増やしたのです。

正しい姿勢は、ストレスに対する精神的なしなやかさを作り出してくれるのです。

■5:生産性アップ

姿勢がいいと、集中力が高まり頭も冴えて仕事がはかどります。

それもそのはず、猫背で仕事をしているときは呼吸が浅くなるので身体中に十分な酸素が行き渡りませんが、前述のように、姿勢がいいだけで呼吸がきちんとでき、ストレスにも打たれ強くなるので、必然的に生産性が上がります!

生産性が上がれば上司の評価も上がり、デキる女子という印象を与えることができますよ。

以上、“今すぐ姿勢を正したほうがいい理由”5つをご紹介しましたが、いかがでしょうか。

たかが姿勢、されど姿勢です。

その効果はきっとあなたの予想以上。いつ鏡に映った自分を見ても驚かないように、常にいい姿勢を心がけて生活しませんか? もちろん、美しさも磨かれますよ。