前田敦子と指原莉乃のスター性の違い「考えずに食べられる」

写真拡大

21日深夜放送の「HKT48のおでかけ!」(TBS系)で、秋元康氏が前田敦子とHKT48・指原莉乃のスター性の違いを指摘していたことが明らかになった。

番組では、「HKT48の素朴な疑問に答える」というコーナーで、HKT48・若田部遥の「今まで出会った人の中で一番スターだと感じた人は誰?」という質問を取り上げた。指原は前田の名前を挙げる。

そして秋元氏から「お前が何でスターになれないか教えてやる」と言われたエピソードを語り始めた。秋元氏はみんなで寿司を食べているとき、最後に一貫だけ残ったウニを食べられるかと聞いてきたそうだ。指原が食べられないというと、秋元氏は「前田はそんなことも考えずに食べられる」と言ったのだとか。さらに秋元氏は、寿司のネタだけを食べられるかとも聞いてきたらしい。秋元氏は、前田は食べられるし「だからスターになれるんだ」と語ったということだった。

この話を聞いたフットボールアワー・後藤輝基は「聞こえは悪くも取れんねんけど、関係あれへんみたいなことで、やれてしまう人がいる」と思い当たった様子。指原は「そういう人がスターになるんだろうな」と感心していた。

【関連記事】
指原莉乃が桑田佳祐からかけられた言葉に一同驚き
指原莉乃が酒の席での唯一の失敗告白 笑福亭鶴瓶の頭を叩き続けた
後藤輝基の妻が食品アレルギーで救急車 気付かず口にしたアボカド