乾燥がちな飛行機、ホテルで…旅の途中のスキンケアどうする?

写真拡大

 夏の旅行計画、もうたてましたか? でも、実際、旅に出るとお肌がカサカサになったり、オイリーになったりと、何かとトラブルに見舞われがち。紫外線ダメージが気になれば、アウトドアもなんだかやる気が損なわれてしまいますよね。

 そんな旅の途中、スキンケアを万全に準備していればテンションもアガること間違いなし! そこで今回は、旅先でも美肌をキープできる。旅の途中のスキンケアのコツを3つ紹介します。

●長時間の飛行機・夜行バスではメイクオフ!

2時間程度なら問題ないありませんが、3時間を超える長時間のフライトなら、やっぱりメイクは落とすべき。それは夜行バスでも同じこと。本格的に眠る前には、やはりメイクは落としましょう。ふきとりコットンタイプでも、オイル分が入っているものも最近は出ているので、上手に活用して!

●こまめにワセリンや保湿クリームを

旅先は何かと乾燥しがち。肌の調子が気になるなら、ワセリンや保湿クリームなどをこまめに塗るのがいいといわれています。

●ホテルでは簡易加湿器とボディークリームで乾燥対策を

滞在先のホテルでも、乾燥対策は欠かせません。ペットボトルタイプの簡易加湿器などを使って部屋の乾燥を防ぎましょう。濡れタオルを干すのも有効です。また、お気に入りの香りのボディークリームを持参するのもおすすめ。香りに癒されながら、全身をケアしてあげてくださいね。

 これらの対策をフルで行って、旅先でもうるおい美肌をキープしちゃいましょう!