指紋認証や2種類のAF機能搭載カメラなど充実の機能

写真拡大

パソコンおよびスマートフォン(スマホ)などを扱うシネックスインフォテック(東京都江東区)は、モトローラ・モビリティ・ジャパン製SIMフリースマホ「Moto G4 Plus」を2016年7月下旬以降に発売する。

メモリー/ストレージ容量に応じ2モデルを用意

CORNING製「GORILLA GLASS 3」を採用した5.5型フルHD(1920×1080ドット)液晶ディスプレイを搭載。ワンタッチでロック解除できる指紋認証を備える。OSは「Android 6.0.1」をプレインストール。microSDメモリーカード(最大128GB)対応。

1600万画素メイン、500万画素サブカメラを装備。メインカメラは2種類のオートフォーカス機能により昼夜を問わず鮮明な写真撮影が可能だ。約15分の充電で最長6時間駆動する「TurboPower 充電」に対応する。バッテリー容量は3000mAh。

LTE、W-CDMA、GSMの各通信方式を利用できるmicroSIMカードスロット×2基を備え、2枚のSIMカードで同時待受が可能なデュアルSIMスタンバイ(DSDS)に対応。同梱の純正SIMアダプターを使用すればnanoSIMも利用可能だ。802.11a/b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0をサポート。カラーはブラック、ホワイトの2色。

価格は、メモリー2GB/ストレージ16GBモデルが3万2800円(税別)、メモリー3GB/ストレージ32GBモデルが3万5800円(同)。