KENDAMA TOHOKU
世界のトッププレイヤーとコラボレーション!

2016.07.22


ビームス創造研究所とヤフー「復興デパートメント」のコラボレーションで作り出されるKENDAMA TOHOKUプロジェクトが、この夏も新しい企画を発表した。

2014年より継続して活動してきたKENDAMA TOHOKUは、世界で注目されるけん玉のトレンドを、東北各地の工房やブランドのものづくりに繋げ、東日本大震災の被災地復興支援の一助となることを目指すプロジェクト。今夏の新企画「KENDAMA TOHOKU with WORLD WIDE PLAYERS」では、世界各国のトッププレイヤーが率いるけん玉ブランドとコラボレーション。今や世界の定番になった山形工房(山形県)に加え、KROM(デンマーク)、SWEETS(アメリカ)、JAC KENDAMA(東京都/広島県生産)によるプロ仕様のけん玉を4種発売し、それぞれにMobby Dick(宮城県石巻市)のけん玉ホルダーが付属する。これら新商品は8月1日までの間、これまでのKENDAMA TOHOKU商品と共に、ビーミングライフストアbyビームス4店舗、公式オンラインショップ、及びYahoo! JAPAN「復興デパートメント」で販売される。

また4月にオープンしたBEAMS JAPAN(東京・新宿)でも7月16日から7月28日までの期間、KENDAMA TOHOKUプロジェクトを特集する。《mina perhonen(ミナ ペルホネン)》や《430》によるデザインのものなど、これまでに発表したけん玉や関連商品と共に、BEAMSが「とめけん」同時成功最多人数のギネス世界記録®を達成した記念エンブレム入りモデルや、BEAMS JAPANのロゴ入りけん玉を販売。この夏は、けん玉の楽しさを体感してみては。

BEAMS Online Shop
http://shop.beams.co.jp/
Yahoo! JAPAN「復興デパートメント」
http://www.fukko-department.jp/

外部サイト