いつも彼氏が途切れない人っていますよね。でもそういう人って、必ずしも“ものすごい美人”というわけではないのでは? いま一番モテると言われているのは、「雰囲気美人」。そこで、どうして雰囲気美人がモテるのか、どうやったら雰囲気美人になれるのかを分析してみました!

どうして「美人」じゃなくて「雰囲気美人」なの?

誰もが認める美人というのは、なかなか近づきにくいもの。「どうせ自分なんかが付き合えるわけがない……」「付き合えても、いろいろ気をつかわなきゃいけなくて大変そう……」と、男性は敬遠してしまいがちなのです。対して雰囲気美人であれば、「自分でも頑張れば付き合えるかも!」と、男性がアタックしやすいんです。
「ずっと彼氏がいない……」という美人が多いという話もよく聞きますが、たしかにこのように考えると納得できる気がします。

こうすれば誰でも「雰囲気美人」になれる!

美人になるのは難しくても、「雰囲気美人」には少しの努力をするだけで誰でもなれます!

姿勢をよくする

猫背で歩いている人を、ステキと思うことはないですよね。姿勢よくさっそうと歩いている人は、それだけでサマになるし、美しく見えます。
またデスクワークをしている方はとくに、座っているときの姿勢にも気をつけましょう。ずっと座ってパソコンを見ていると、どうしても背中が丸まってしまったり、楽なだらしない姿勢になりがち。猫背の人がおおいなか、ひとりきれいな姿勢でパソコンに向かっていたら、それだけで印象がよくなること間違いなしです。
正しいきれいな姿勢は、肩こりや腰痛防止にもつながりますよ……!

自分に似合う服やアクセサリーを身につける

雑誌に載っているコーディネイトをそのまま真似して着たけれど、なんか思っていたのと違う……なんて経験はありませんか? それは自分の体型や似合う色と合っていないから。逆に言えば、自分の体型や似合う色に合わせて服やアクセサリーを選べば、誰だってスタイルよく見せることができるんです!
また、自分の体で自信があるところを強調する服を着ることも大切です。たとえば足首の細さに自信がある人は、足首を出した服や靴を選んだり、二の腕の細さに自信のある人はノースリーブを選んだりしてみましょう。
ちなみに手元にゴールドの細めのリングやブレスレット、時計などを見につけると、指や腕がほっそりと見えるというのは、誰にでも当てはまると思いますので、ぜひ実践してみてはいかがでしょうか。

透明感はマスト

透明感を作り出すのは、キレイな髪と肌ではないでしょうか。ツヤツヤな髪とキレイな白肌は、それだけで女性の魅力を高めてくれるもの。
キレイな髪を保つためには、ドライヤーの前に洗い流さないトリートメントを必ずつけるようにするのが効果的。またキレイな肌作りには、「保湿をしっかりしてあげること」「必ずメイクを落として寝ること」「日焼けをしないようにすること」が大切です。年をとっても髪と肌がキレイな人は、それだけで若く見えるというくらい、見た目に影響を与えるもの。ぜひ日ごろからのケアを大切にして、透明感あふれる雰囲気作りを目指しましょう!

持ち物にも気をつけましょう

カバンのなかがいつも整頓されていて、持ち物がキレイにお手入れされているという人は、それだけでなんとなく美しく見えるのではないでしょうか。最近では、スマートフォンの画面がひび割れていたり、汚れていたりという人も多く見受けられます。そういったことがないよう、かわいいケースに入れて、画面もきちんとお手入れしましょう。
また、持ち物ひとつひとつが高級なものではなくても、同じ系統の色やブランドで統一されている――というのも雰囲気美人に多い特徴。自分の好きな色やブランドのもので持ち物をそろえると、気分も高まりますよ。

誰もが認める美人になることはできなくても、雰囲気美人であれば、普段のちょっとした心がけで誰でもなることができます。そんな雰囲気美人は、印象がよく親近感もあるので、男性からのウケも抜群!
ぜひ今日から、まずはできることから実践してみてはいかがでしょうか。