IKEA製品をパーツで高級家具に改装する“便乗ビジネス”が人気

写真拡大

IKEAじゃ満足できない?

格安の家具として人気のIKEA。世界中で「ファスト家具」とでもいうべきビジネスを大成功させている。

それはもちろん米国でも同様だ。そして売れているのがIKEAばかりだとはいえ、誰もが高級品を手に入れたいと思っている。

そこに目をつけた「便乗ビジネス」がセミ・ハンドメイドだ。

彼らのビジネスは、まさに市場の需要に応えるもの。

高級家具を購入するほど予算はないが、「皆と同じIKEAではちょっと…」と悩む層へ向けて、なかなかに気が利いたものを販売しているのである。

家具でも自分らしさを主張したい

しかし、いかにお手頃価格で人気のIKEAの製品といえど、人気となればなるほど没個性となるのは仕方ない。

このようなジレンマは例えば衣料品などでも見られる傾向で、街を歩いていたら自分と同じユニクロのセーターを着ている人とすれ違ったなどということはしばしばだ。

特に個人の個性を重要視する欧米では、このようなことは直接ビジネスに打撃を与えかねない。

このため衣料品分野では幾つかの定番商品と並行して、短期で入れ替わる商品を少量多種で準備し、マーケティングを兼ねながら、没個性に陥らないような工夫をしているところが多い。

しかしこれが家具のような耐久消費財となると、この手法の採択はやや困難だ。

2016-07-21_18h46_54

Instagram/Semi Handmade

企画・設計から製造までのタイムスパンが長いことや、サイズや強度、付随するパーツや他の商品との兼ね合いなどの制限事項が多く、セーターを作るように簡単に新製品を送り込むことができない。

結果として米国でも低価格の普及品と高級品とはマーケットが明確に分離しており、お互いがそれぞれの市場を侵食することは非常な困難な状態となっている。

しかしそれでもせっかく購入する家具であっても、なんとか自分らしさを主張したい。それもお金をかけずに。

そんな市場からの要望を叶える形で生まれてきたのが、セミ・ハンドメイド(Semi Handmade)だ。

IKEAの家具をパーツで改装

同社はIKEAの各製品向けに、高級素材を使用し丁寧な加工・仕上げが施された改装用のパーツを販売している。

2016-07-21_18h54_09

Instagram/Semi Handmade

これをうまく利用することで、購入したIKEA製品を、少なくともその見た目は高級家具のように改装できるという仕組みだ。

Instagram/Semi Handmade

Instagram/Semi Handmade

購入を希望する場合、素材を選び製品名やサイズを連絡する。

2016-07-21_18h42_34

Instagram/Semi Handmade

見積もりに納得したら注文を行い、後日各パーツが届くといった流れ。

家具の改良も依頼できる

セミ・ハンドメイドでは外装の交換部品の販売だけではなく、小さな改良も承っている。

例えば「開きドアを引き出しにしたい」といった要望も受け付けている。

2016-07-21_18h46_39

Instagram/Semi Handmade

取り付け作業は自分でやってもいいし、業者に任せてもいい。

ロサンゼルスで創業したセミ・ハンドメイド、現在では北米全域から受注があるという。

2016-07-21_18h41_55

Instagram/Semi Handmade

考えてみれば、例えば自動車なども個性を出したいと思ったら、このような形でのドレアスアップが一般的。

2016-07-21_18h41_22

Instagram/Semi Handmade

小さなアクセサリーから、タイヤ・ホイールの交換、ボディーパーツの装着などで個性を演出する車好きも多い。

であれば、家具であってもパーツで個性的に…という手法は、ごく自然な流れであると言えるだろう。

セミ・ハンドメイド
http://www.semihandmadedoors.com/