琥珀色のほやビール

写真拡大

ヤマウチ(通称:山内鮮魚店、宮城県本吉郡)は、いわて蔵ビール(一関市)とコラボし、宮城県北部の名産ホヤを使用した「三陸の海蛸(ホヤ)エール」を開発、同社の実店舗およびインターネット通販でのみ3000本限定で販売中。

10年に販売スタートした「海鞘エール」だったが、11年の東日本大震災で南三陸の水産業は壊滅し、山内鮮魚店も家屋が津波によりすべて流失した。14年、ようやく南三陸町で養殖業を営むホヤの生産者が復活し、プロジェクトが再開。昨年、3000本限定で販売したところ、販売から15日で完売という大人気のビール。

スモークした麦芽を使用し、ホップに加えて醸造段階で南三陸産ホヤの濃厚な「煮汁」を煮詰め、さらに洗浄した「ホヤ殻」をティーパックのように煮汁に沈めて製造。

今年は、さらに多くの煮汁を使用することで、より旨みや香りが増しホヤらしい琥珀色のビールに仕上がった。スモーキーな香りの中に、ホヤの旨みを感じる味わいが特徴で、無濾過、無殺菌で酵母を活かしているため後味もスッキリ。今が旬のホヤの刺身やスモークしたホヤとの相性も抜群。

内容量  330ml詰

価格   597円(税込)

アルコール   5%

販売店 山内鮮魚店の実店舗およびインターネット通販