『非常識な休日が、人生を決める。――結果を出す人がやっている50の逆転の時間術』

写真拡大

 ヤングビジネスパースンのカリスマ・千田琢哉の最新刊『非常識な休日が、人生を決める。――結果を出す人がやっている50の逆転の時間術』が、2016年7月20日(水)に発売される。

 同書では、著者がこれまでの経験からまとめた、結果を出している人が実践している、一見非常識とも思われるオンとオフの時間の使い方を、50のポイントに分けて紹介している。

月曜日の朝がワクワクするなら、あなたの人生はうまくいっている証拠だ! もしワクワクしないなら、ワクワクするようにがんばるか、別のワクワクする場所へ移動したほうがいい

千田琢哉

 キーワードは“逆転の発想”。同書では、結果を出している人はどんなオフを過ごしているのかを紹介し、「長期休暇に日ごろのマイナスを挽回しようとする人は凡人。日ごろの計画を見直す時間に当てる人が成功する人」「デートを休日にするのは凡人の恋愛。平日にするのがワンランク上の愛」「仕事を勤務時間にするのは普通の人。始業時間前に終わらせておくのがデキる人」など、常識を打破した時間の使い方を提示している。

 あなたは先週末の休日何をしていた? 今週末は何をしようとしている? いつも休日はなんとなく同じように過ごしてしまう人、オンとオフの過ごし方に悩んでいる人必見だ。

■『非常識な休日が、人生を決める。――結果を出す人がやっている50の逆転の時間術』

著:千田琢哉

発売日:2016年7月20日(水)

出版社:徳間書店

※掲載内容は変更になる場合があります。