男性がこっそり教える これから雇用が拡大しそうな仕事5つ

写真拡大

今は順風満帆だとしても、この先どうなるのかわからないのが仕事。いざというときのために「雇用が拡大しそうな仕事への転職」も視野に入れておきたいですよね。そこで「これから雇用が拡大しそうだと思う仕事」を社会人男性に聞いてみました。

■介護・医療の仕事

・「後期高齢化に対して介護・医療は間違いなく増える」(35歳/医療・福祉/専門職)

・「介護。どうしても高齢者が増えるから需要は拡大すると思う」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「介護職。少子高齢化の影響で老人が多くなるから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

2060年には4人にひとりが75歳以上の高齢化社会になることが予想されている日本。そのため介護や医療は確実に雇用が増えそうな分野。介護職は給与が少ないことが問題視されていますが、今後の状況を考えれば「よくなる一方」としか考えられない!?

■観光業は間違いないはず

・「外食産業とホテル業。外国人観光客の増加で人が足りてないから」(31歳/通信/営業職)

・「観光関係。訪日外国人旅行者が増加していくから」(28歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「観光業。オリンピックもあるし、外国人観光客が増えているから」(33歳/医薬品・化粧品/営業職)

街中で外国人観光客を見るのも珍しくなくなってきました。今後外国人観光客はさらに増えることが予想されており、伸びる分野として観光業が注目を集めているよう。観光の仕事は楽しそうだし、雇用は伸びそうだしと、注目する人が多そうな分野かも?

■メンテナンス系の仕事

・「自動化のデバッグ。メンテナンス業務を担う仕事」(32歳/金融・証券/営業職)

・「メンテナンス管理、ロボット産業の発展でメンテナンスが増えるから」(33歳/食品・飲料/その他)

作業の自動化やロボット化が進むにつれ、伸びそうなのが機械の保守・メンテナンス系の仕事。自分の仕事が機械に奪われる懸念もありますが、こんな不安を逆手にとって機械分野に乗り出すのも悪くない? 人手不足もあり、伸びる一方の分野かもしれません。

■運送・配送業はネットの発達とともに伸びる

・「運送業。通販がもっと便利になる」(33歳/その他/営業職)

・「配送。ネット販売がすごく伸びてるから」(31歳/商社・卸/営業職)

ネットショッピングの成長と共に、順調に成長を遂げているのが運送・配送業。身近な暮らしのなかで、お世話になる機会が増えた人も多そうですよね。これが続くなら商品を送る側で働くよりも、届ける側にまわった方がいいかも……なんてつい考えてしまいます。

■まとめ

今後雇用が拡大しそうな仕事をチェックしておけば、いざというときに立ちまわりやすいですよね。転職だけでなく今の仕事のためにも、どの業界が伸びそうかはチェックしておきたい! 人より一歩リードするには「先見の明」が大切ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数201件(25歳〜35歳の働く男性)