東京都の「神谷町周辺」を舞台にした2016年7月10日放送の「モヤモヤさまぁ〜ず2」(テレビ東京系)。東京、大阪出身のウォッチャーコンビが、今回の番組で気になったところをそれぞれチェックする。

朝の神谷町(daisukeimaizumiさん撮影、flickrより)

テレビ東京の社屋がある神谷町エリア。今年秋に六本木3丁目の新社屋に移転するとあって、新旧社屋の「内部」を紹介していた。ふだん見られない裏側に、興味津々の大阪人。対する東京人は、入館無料の穴場観光スポットに注目している。

大阪の目線→「ライブハウスより楽屋が狭い?」

現在のテレビ東京の中を初めてみたんだけど、タレントさんたちの楽屋が意外と狭くて驚いた。しかもテレビも時計もないなんて。堺の三国ヶ丘にある某有名バンドが出たLIVEハウスの楽屋に入ったことが何度かあるけど、下手したらそっちの方が広いかもしれないなぁなんて思ってしまった。時計もあったし。まぁ楽器置いたら、どんどん狭くなってたけどね。でもさすがに新社屋は、ホテルのように綺麗だったね。テレビ設置されるみたいで、よかったねぇ(笑)。

港区の神谷町っていうから、ビル群ばかりだと思ったら、神社もあるし、緑も結構あると聞いて驚いた。梅田周辺の方が緑が少ないかもしれないなぁ。9年ぶりにきて、変わっている街並み、変わらない街並みが見られるというのは、ちょっと風情があっていい番組だなと改めてちょっと思った。(ゲリラ対策に折畳は必須さん・大阪出身)

東京の視点→「神谷町には、あんまり行かない」

今回は、テレビ東京のある神谷町から六本木にかけてをぶらぶらの回。この辺って働いていないとあまり行かないところだから、意外に新発見があったわ。地下鉄神谷町駅から8分の「NHK放送博物館」は、調べたら入館無料だって。夏休みは子供たちで混むだろうから、夏休みが終わったら行ってみたいわね。

東京タワーに向かう車の中から修学旅行生。都内のテレビ局近くは修学旅行の生徒とよく会うよね。最近はテレビ局の中にお土産屋さんのスペースがあったり、見学できるところがあったりと、ニーズにこたえているもんね。北海道の友達が来たときは、お台場まで連れて行って中を見学したっけ。新しいテレ東のビルもきっとそんな施設がいっぱいあるんだろうな。

あと、途中に出てきたお蕎麦屋さん。この間見たケンミンSHOWで東北の人が「お蕎麦の色が白い」って言っていたけど、ここのお蕎麦の色もそう思うのかな。(東子さん・東京出身)

東京の視点×大阪の目線東京と大阪、2人のウォッチャーが、東西それぞれの目で同じテーマをウォッチ。
東京人の「視点」と大阪人の「目線」、あなたが共感できるのはどっち?