【発表】上京して住みたい街ランキングベスト5を発表!「よく知らないけど吉祥寺に住みたい」

写真拡大

地方に住んでいる人たちが進学や就職をきっかけに上京することになったら、せっかくの東京ライフですから憧れている街に住みたいと考えるのは当然ですよね。

上京して住みたい街は?



東京近郊に住んでいれば、どの街が生活をしやすいか知識が自然と身につくものです。

しかし地方に住んでいたら、なんとなくのイメージや、インターネットで検索したりして住む街を探さなければなりません。地方出身の人たちは上京するとき、いったいどんな街に住みたいと思うものなのでしょうか。

地方出身者が住みたがる街ランキングを大発表!



そこでトリビアニュース編集部では、地方出身者はどんな街に住みたがるのか独自の調査をおこない、その結果をランキングにまとめてみました。その意見も交えつつ、1位から5位まで一気に発表します!

1位 吉祥寺



首都圏在住者を対象に行われる「住んでみたい街アンケート」でも1位の常連である吉祥寺が、やはり強い支持を集め見事1位に輝きました! ただし、寄せられたコメントを見ると「?」と思ってしまう意見が特に多くなっていました。

「やっぱりオシャレそうですからね。何があるのか正直よく知らないですが……」

「いつもランキングで1位になっている街だから」

「吉祥寺がどのあたりにあるのか、あまりわかってないですけど、やっぱりいい街だと聞くので」

などなど、ランキングなどで評判がいいことや、オシャレな街だというイメージばかりが強く、具体的な知識がない方からの投票が多い印象でした。そんな軽い感じで住む街を選んでしまって大丈夫なのでしょうか……。

2位 渋谷



続いて2位にランクインしたのは渋谷となりました。渋谷駅前ではなく渋谷区全体で考えれば、たしかに割と手頃な価格帯で住めるマンションやアパートもあるため、都心で働く人には便利な街だと言えるでしょう。もちろん渋谷駅周辺は都内でも有数の繁華街となっているので、渋谷で遊ぶことが多い人にもうってつけですよね。

ただし「ほとんど知っている街がないので、とりあえず渋谷かな……」というように、消去法で選んだ人も多い印象を受けました。

3位 原宿



若者に人気の原宿が3位にランクインとなりました。原宿に憧れる気持ちはとても良くわかりますよね。しかし住みたい街として考えた場合はどうなのでしょうか。駅周辺には賑やかな商店街がありますが服やアクセサリーを販売する店ばかりで、食料品や生活用品を買うのには苦労してしまいそうです。

「ヤバイ! トイレットペーパーを買いに行ったつもりが気づけば服を買ってた!」なんてことも起きそうなエリアではありそうですね。

4位 銀座



東京といえば銀座と考える人も多いのでしょうか。しかし東京在住の貧乏人からしてみれば、銀座に住みたいだなんて夏の暑さで頭がおかしくなってしまったとしか思えません! もちろん繁華街から10分〜15分も歩いて離れればそれなりに住宅地はありますし、グッと住みやすくもなるはずです。

古い建物もあり、下町情緒も感じられるでしょう。ところが銀座のイメージを強く持つ人に限って「こんな場所銀座じゃない!」と言いがちなのです。

5位 下北沢



おしゃれな街というイメージが強く、首都圏在住者からも人気が高い下北沢が5位にランクインしました。確かに下北沢にはハイセンスなお店がたくさんあり、音楽やアートなどの文化が強く根付いている印象があります。

しかしこれといって目立つランドマークはなく、言葉は悪いですがゴチャゴチャとした街並みであることは間違いありません。広々とした土地で過ごしてきた人であればなおのこと、煩雑な街にすんなりと馴染めるとはとても思えません!

その他、上位に入った街は?



今回惜しくもランキング圏外となった街には青山、代官山などがありました。まさか勘違いしていないとは思うのですが、青山にも代官山にも山はありません。

「山に囲まれた暮らしを送ってきたので、東京でも近くに山があったほうが落ち着く」というという心理はわからなくもないです。しかし、青山にも代官山にも山はないのです。東京で山に囲まれた暮らしをしたければ、奥多摩の方面に住むことを考える必要があるでしょう。



23区ならどこでもいい人も多い



回答者の中には、特に強いこだわりはないが東京23区内に住むことだけは譲れないという人も多く見受けられました。確かに、地方から東京に夢を追って出てきた人は東京23区に住むケースが多い気がします。いったいどうしてなのでしょうか……。

暮らしやすさを考えた街選びを



調査の結果、多くの人は憧れた街で暮らしたいと考えるケースが見られましたが、大きな街が必ずしも暮らしやすいとは限りません。

職場や学校へのアクセスの良さは大切ですが、東京では電車やバスの本数も多く、駅から多少離れていても不便を感じることはないでしょう。たとえ有名な街ではなくても、生活をしやすい街で暮らすということが、上手に東京で生活するコツだと言えるかもしれませんね。

■執筆・監修:Mr. Fox

執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/