18日9時頃、黒竜江省大慶市サルト区団結路近くで、ある小犬がソーセージを買う光景が住民の間で話題の的となった。

写真拡大

18日9時頃、黒竜江省大慶市サルト区団結路近くで、ある小犬がソーセージを買う光景が住民の間で話題の的となった。東北網が伝えた。

その小犬は1元札をくわえ、食料雑貨店にソーセージを買いにやってきた。店主がお金を受け取り、ソーセージを1本小犬の口に放り込むと、小犬はすぐにその場を立ち去った。店主は「この小犬はうちの『常連客』。ほぼ毎日来ているよ」と話した。(提供/人民網日本語版・編集YK)