スタンディングバー集合で! vol.001

写真拡大 (全7枚)



忙しいあの人とごはんに行くなら、軽く飲みながら相手を待つのもオツなもの。ここでは、飲み歩きの達人・丸山剛史さんが、女性ひとりでも入りやすい、今話題の角打ち(酒屋の一角で買ったお酒を立ち飲みできる)・立ち飲みスポットを紹介。どこも気持ちのいい場所だから、0次会のほうがメインイベントになったりして!?

◆今回の集合場所:山本商店(恵比寿)

恵比寿老舗酒屋店の選び抜かれたお酒をその場で!

恵比寿で待ち合わせするときに利用したいのが、駒沢通り沿いを中目黒方面に歩くと、ビル1階にあるちょっと変わった酒屋さん「山本商店」。

ここは昔ながらの角打ちで、お酒を買ったら、その場でそのお酒が飲めます。こちらの売りはなんといってもビールの豊富さで、約100種類もの味を試すことができるのだとか。お酒を選んで、ワインケースで作られたテーブルで立ち飲みをすると、蔵出しで新鮮なものを飲んでいる気分が味わえて、なかなかいいものです。





待ち合わせのおともは、果汁を使用した甘さ溢れるフルーティービール

女性に人気のビールということでマスターの山本善一さんに選んでいただいたのが、ベルギービール「ヒューガルデン」ブランドの「ヒューガルデンロゼ」。フランボアーズの果汁を使用しているので、ビールというよりはカクテルに近い飲みやすさで、お酒ビギナーの人にもおすすめの優しい口当たりになっています。

おつまみとして選んだのは、クリームチーズの生ハム包みで6個入り。クリームチーズのまろやかさが、生ハムの塩気を溶かしてくれて、どこかのレストランのオードブルに匹敵するおいしさ。



「ヒューガルデンロゼ」355円 「クリームチーズの生ハム包み」478円

おもしろいイタリアワインを発見!

相手がなかなか来ないときのもう1杯としてもおすすめなのが、イタリアの遊び心に触れられるおもしろいワイン「ピノ シャルドネ スプマンテ」ハーフボトル(810円)。その訳はコルクで、なんと何種類もの顔のイラストが刻印されているのです。この絵柄をみて飲むだけでも笑顔になれそうで、気に入ってコレクターになった人もいるのだとか。味もおいしいし、「今日はどの顔が出るかな?」とイメージを膨らませながら購入するのも一興だと思います。





山本商店

TEL:03-3464-7070
東京都渋谷区恵比寿西1-32-16 COM-BOX B1F
営業時間:月〜金10:00〜24:00 土・日・祝13:00〜24:00
定休日:なし
席数:28席
アクセス:恵比寿駅より徒歩3分、代官山駅より徒歩4分
カード:可
予約:可
喫煙種別:分煙
平均予算:夜1500円前後

WRITTING・PHOTO/TAKESHI MARUYAMA ILLUSTRATION/HONGAMA