旦那もウンザリ…「離婚を切り出されない為」の妻の注意行動3つ

写真拡大

不倫や離婚といった言葉が当たり前のように飛び交う毎日では、もう「誰々が離婚した」なんて聞いてもそんなに驚かなくなりました。

しかし、離婚した男女だって結婚したときはまさか自分が離婚するだなんて思っていなかったはず。不倫や離婚の種はあなたの結婚生活にも普通に転がっています。

そこで今回は、『WooRis』の過去記事や海外情報サイト『about relationships』を参考に、“旦那に離婚を突きつけられないために気をつけたいこと”3つをご紹介します。

 

■NG1:自分のことだけしゃべりまくる

とかく女性はおしゃべりなので自分のことばかり話したがります。

思っていることは言わないと伝わらないので、夫婦関係を作るのにとても大切なことなのですが、もっと大事なのは“相手の話を聞くこと”なのです。

彼の話にじっと耳を傾けて、彼が何を考えどう思っているのかよく聞いてみましょう。たまに彼の言ったことを繰り返して、ちゃんと彼の意図を理解してあげられたかどうかを確認するのもいいでしょう。

何も全てに同意する必要はなく、違いを認めることでより強く彼とつながれることもあるのです。

 

■NG2:別々のことばかりやっている

夫婦でもお互いに違う趣味があって当然。お休みの日にそれぞれが好きなことをすることもあるでしょう。

ただやはり、2人で同じ時間を共有することは夫婦仲をよくしてくれます。

何もわざわざ海外旅行へ行ったりレストランに行く必要はなく、毎朝一緒にコーヒーを飲みながら会話したり、寝る前に一緒に好きな映画を観たりでいいんです。

要するに、ただのルームメイト状態になってはいけないのです!

近くにいるのに心は離れている、なんて悲しいことにならないようにしましょう。

 

■NG3:すぐに他人を羨む

「隣の芝生は青い」と言いますが、結婚生活ではそういったことがよくあります。

友達の旦那さんは優しいしイクメンだし、など挙げればきりがありません。しかもそういう人に限って離婚になったとき、旦那の有り難さに気づいて後悔するものなのです。

それよりも自分の旦那のいいところ、結婚する決め手になったところを思い出し、そのことに感謝していくほうがよっぽど夫婦の愛情を深めてくれます。

 

以上、“旦那に離婚を突きつけられないために気をつけたいこと”3つをご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

おしどり夫婦と言われる人は決して特別なことをしているわけではありません。当たり前のことを日々心がけているだけなのです。

手遅れになる前に、ぜひこれらに気をつけて日々の結婚生活をよりハッピーなものにしていきましょう!

(ライター 吉田和充)

 

【関連記事】

※ 離婚カウンセラーが警告する「モラハラを受けやすい妻」4つの特徴

※ これ出たら…要注意!「夫が離婚を考え始めたときのサイン」3つ

※ 1つでもあれば要注意!不倫経験者に「染み付いているクセ」3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 成績アップの秘訣は声かけと○○!親として用意したい「勉強する環境」とは

※ 酵素やスムージーを超える?山田優も愛飲、全米大ブームのコンブチャとは

※ たったこれだけ!? メラニンを防ぐ日焼けに負けない美肌の作り方

 

【姉妹サイト】

※ 「肥満の子ども」は学力が低下する?体形と成績の意外な関係

※ 夫が「絶対許せない」妻の謝り方は…3位子どもをダシに使う、1位は

 

【参考】

※ Secrets to a Happy Marriage - about relationships

 

【画像】

※ pikselstock / Shutterstock