20日、周囲に自分の悪口を広められたと怒り、知人女性の髪を切り落とすなどの暴行を加えたとして、韓国の20代の男が警察に検挙された。資料写真。

写真拡大

2016年7月20日、韓国・聯合ニュースなどによると、周囲に自分の悪口を広められたと怒り、知人女性の髪を切り落とすなどの暴行を加えたとして、韓国の20代の男が警察に検挙された。

釜山西部警察署は同日、傷害と暴行の容疑で25歳の男チェの逮捕令状を請求したことを明らかにした。チェは18日午後10時から翌日午前6時30分ごろまで釜山市内にある被害女性キムさん(21)の家で酒を飲んでいたが、キムさんが自分の性格について周囲に悪口を広めているとの話を聞いて怒り、はさみでキムさんの髪を切り落とし、プラスチック容器に入った尿をキムさんの頭にかけた疑いが持たれている。警察によると、チェは容器を持ち、被害者に「飲め」と迫ったが、キムさんが拒否したため頭にかけたという。

現場では被害者の妹とその交際相手の男性、チェと交際相手の女性の4人が18日夜から酒を飲んでおり、被害者のキムさんは遅れて帰宅し、被害に遭った。キムさんはその後、チェから4時間にわたって顔を殴られるなどの暴行を受け、全治4週間のけがを負った。

事件について韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。

「確かに。性格に問題があるのは間違いない」
「悪口が間違っていないことを証明したね」
「子どもじゃあるまいし…」
「この男の性格は犬や豚にも劣る」

「実にショッキングだ。その尿はいったいどこから??」
「世の中には本当にばかが多いな。自分がなぜ陰口をたたかれるのか考えてみたらどうだ?」
「『俺の悪口を言いふらしてるだろう』と言ってくる人は、だいたい人の悪口を言いふらして歩いている」

「男も女もどっちもどっち。他人の悪口を言って回る人間の性格だってどうかと思うよ」
「男の方が間違ってるのは確かだけど、女性も褒められたものじゃない」
「常識を超えたこんなひどいことも、男らしいと感じてしまう人がいるんだろうか」(翻訳・編集/吉金)