3本線がV字型に「アディダス オリジナル×ホワイトマウンテニアリング」第2弾が発売

写真拡大

 アディダス オリジナルス(adidas Originals)が、デザイナー相澤陽介が手がる「ホワイトマウンテニアリング(White Mountaineering)」と協業したフルコレクション第2弾となる「アディダス オリジナルス バイ ホワイトマウンテニアリング(adidas Originals by White Mountaineering)」2016年秋冬シーズンを発売する。 「アディダス オリジナル×ホワイトマウンテニアリング」第2弾の画像を拡大

 コレクションは今年1月に開催された伊メンズウェア見本市「ピッティ ウオモ」のデザイナー・プロジェクトとして参加し、プレゼンテーション形式で発表。アディダス オリジナルスの定番アイテムに「ホワイトマウンテニアリング」の特徴であるパネル構造を様々なシルエットでデザインに取り入れた。アパレルはダウンジャケット、バーシティジャケット、ジップアップスウェット、アスレチックトラックパンツなどを展開。トーナルのカラーリングとエクステンデッドカットを施し、スリーストライプスは胸のV字型のデザインに落とし込んだ。またオールオーバーのカモプリントは、本コレクションのみに使用される。フットウエアは、名作モデルの「Forum Hi」「Rod Laver」「EQT Running」と新モデル「NMD」を展開し、両ブランドの哲学を新旧のアイコンモデルで表現した。8月4日と10月20日に発売する。取り扱い店舗:アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウ、アディダス オリジナルス ショップ、アディダス オンラインショップ、 ホワイトマウンテニアリング 代官山店、ホワイトマウンテニアリング伊勢丹新宿店、ホワイトマウンテニアリングお取扱い店舗(一部を除く)、ビリーズエンター