不倫は悪? 好きになってしまう感情は仕方ない? この永遠のテーマの答えは…

写真拡大

不倫騒動が世間を賑わせ続けている。このままいくと2016年の流行語大賞に「不倫」がノミネートされそうな勢いだ。ホットワードともいえる不倫。今回は「教えて!goo」に寄せられた相談「不倫って悪いことですか?」をご紹介しよう。

大事な友人が不倫の道に走ってしまった、と語る相談者さん。自身は不倫を悪だとし、友人に「応援できない」ときっぱり告げたそう。しかし、友人がその言葉に傷ついてしまった可能性を思うと、自分の価値観を押しつけてよかったのか、悶々とした気持ちにもなるようだ。

■理性があるのに不倫に走るなんて動物

この相談に対し「そうだ、不倫は悪だ」と賛同する声が多数寄せられた。

「唯一動物の中で理性というものがあるのは人間のみなのです。大事なパートナーや娘息子が傷付くこと、相手の気持ちを考えた上で、理性を持ってとめられる唯一の人間が、理性なくして不倫に走ってしまうのはただの動物ですね。笑」(やちえさん)

確かに「この先に進んではいけない」と自身にストップをかけられるはずだが、それでも心よりも先に体が動いてしまう……それが不倫、ひいては人が恋に落ちるときのパターンだ。

「『好きになってしまう感情は仕方ないんですよ…』ってのであれば、言ってしまえばおサルさんと一緒(中略)【成熟した大人の人間で】あれば、自分の判断に責任を持ち、社会で決められたルールは極力遵守するよう努めるのが本来です」(sefpさん)

厳しい意見が続く。とはいえ、大人になったからといって、すべての人間が一分の隙もない、清廉潔白さを持てるだろうか。誰もが誠実度100%な人間になれるだろうか。世の中のすべての人が必ずしも聖人君子ではないのもまた事実だ。

■不倫は当事者同士の問題

ここからは、「どちらかというと」不倫肯定派の声を見てみよう。

「不倫に限らず、恋愛なんて千差万別。良いも悪いも無いでしょう?皆さんは人生がたった一度で、今日という日は2度と来ない今日を生きながら、自分の意思を持たず、若しくは、社会秩序の為に自分を押し殺す事ができるんでしょう。社会人としては、立派な考えかもしれませんが、人としてはツマラナイ生き方ですね」(skydolphin123さん)

「一度きりの人生、後悔したくない」と考えるタイプの方だろう。不倫も一種の恋だと考えると、白黒つけることは難しいかもしれない。世の中にはグレーなものも存在する。

「不倫は罪か?(中略)僕は、罪というより、不倫は当事者の問題だと思う。いけないことだけど、罪とまではいえないかな?実際、不倫が罪の国があるけど、そこまでする必要はないと思う。ただ、墓場まで持っていくべきものですね」(kumasan0001さん)

たとえ、不倫を経験している(した)としても、関係者を傷つけることだけはしてはいけない、と考える人は少なくない。当事者だけの秘密にしておけば、その事実は表に出てくることはないからだ。

有名人の不倫に怒り心頭な人が目立つ昨今。最後の意見にあるように当事者同士の問題のはずだが、部外者も口を出したくなるテーマなのだろう。不倫は悪か――間違いなく永遠のテーマのひとつといえそうだ。

オーロラ・スシ(Ikeda Sonoko)