プロがやってる!老廃物がザザーッと流れる「デコルテマッサージ」

写真拡大 (全11枚)

デコルテがみえる服を着ることが多い夏、デコルテがすっきり見えると美人度が一気に上がりますよね。

だけど、普段猫背になっている人は、デコルテも縮こまりがち。肩こりがひどい人やむくみがある人は、老廃物が溜まりやすく鎖骨が見えていないことも……。

そこで今回は、エステティシャンの筆者が、デコルテの老廃物を流すとっておきの“デコルテマッサージ”をお教えします。

きちんとケアを行うと、首が今より2〜5cm長くなったように見えたり、血行がよくなり疲れにくくなったりします。また、頭痛や目の疲れが軽減されることもありますよ。

■冷え性なら「ペットボトルマッサージ」

温かいお湯を重くならない程度に入れた、ペットボトルを使います。滑りが悪いようでしたら、オイルやクリームを使用してください。

(1)デコルテをなでる

中心から脇の方に流していきます。

(2)キャップで、骨と骨の間を押す

気持ちいいくらいの圧がちょうどよいです。

(3)脇の下のマッサージ

脇の方向に向かうことを意識して、コロコロと行います。ブラジャーの線が出にくくなりますよ。

(4)二の腕のマッサージ

上腕二頭筋側も上腕三頭筋側も行います。

(5)肩のマッサージ

コロコロと行うと、温かいお湯が肩こりをほぐしてくれます。

■テレビを見ながら「ボールマッサージ」

百均で売っているようなイボイボ付のボールを使用します。手のひらで転がすように行います。

(1)デコルテに転がす

心地よい圧でデコルテの上を転がしていきます。

(2)首の前側のマッサージ

特に前側を重点的に行います。二重あごの予防にもなります。

■本格的!「オイルマッサージ」

オイルと手を使って行うマッサージです。オイルではなく、体を洗うときの石けんで“ながらマッサージ”を行うのもオススメです。

(1)指先を使ってマッサージ

老廃物が溜まりやすい、骨と骨の間を意識して行うようにします。

(3)脇のマッサージ

強くやり過ぎないように気を付けて下さい。

(4)二の腕のマッサージ

脇に向かって流していきます。

いかがでしたか? 簡単に手に入るもので、こんなに様々なマッサージができます。

これらを続けることで、美肌効果やバストアップ効果も期待ができますよ。今年の夏はデコルテ美人でイイ女度をアップさせましょう!

【筆者略歴】

山田みき ・・・ エステティシャン・美容師。自身のアトピー・アレルギーを機に美容を学ぶ。NHKにてエステ指導や雑誌掲載多数。エステ・ヘアメイク・着付け各種コンテスト優勝及び上位入賞の経験をもつ。