15周年パレード「ユニバーサル・RE-BOOOOOOOORN・パレード」ハロウィーン・バージョン/画像提供:ユー・エス・ジェイ

写真拡大

【USJ/女子旅プレス】ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは2016年9月9日(金)〜11月6日(日)まで、秋のシーズナル・イベント「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」を開催。昼は仮装で自分を解き放ってパレードやパーティで熱狂し、夜は史上最多・最恐となる10のホラー体験がゲストを恐怖のどん底へと突き落とす、15周年にふさわしい“やりすぎ”演出が盛りだくさんだ。

USJハロウィーン、史上最多10の最恐ホラー体験が登場<全アトラクション紹介>

日中のハロウィーンイベントでは、15周年の人気パレード「ユニバーサル・RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)・パレード」が、この秋だけのハロウィーン・バージョンとなって登場。

容赦なく降りかかる大量の泡や、想像を絶する量の紙吹雪などのやり過ぎ演出、そして「ミニオン」「エルモ」などの人気キャラクターや総勢100名を超えるエンターテイナーが集結する圧倒的なスケール感に巻き込まれ、大人も子どもも一体となって熱狂することができる。

◆自由な仮装パーティで熱狂


グラマシーパークでは、思い思いの自由な仮装で参加し、ハロウィーンの渦に身を任せて身も心もはちゃめちゃに巻き込まれる仮装パーティ「リ・ボーン・パーティ #仮装で熱狂」が開催。

軽快なリズムに合わせてゲストが一体となってダンスをしたり、やり過ぎゲームや写真撮影などに加え、当日の仮装&熱狂キング・クイーンも選出されるインタラクティブなエンターテイメントとなる。

◆子どもに人気のお菓子のつかみどり


また、例年家族連れから好評のトリック・オア・トリートに、今年は目を疑うほど大量のお菓子がなだれ落ちてくる「“やりすぎ“トリック・オア・トリート」が新たに登場。

滝のように目の前に降り注ぐ、大量のお菓子の山から「トリック・オア・トリート(お菓子をくれなきゃいたずらするぞ)!」を合言葉にお菓子をつかみとれば、子どもたちからとびきりの笑顔が溢れ出す。

◆「ハロウィーン・ホラー・ナイト」も毎日開催


また、10日からは夜のパークで「ハロウィーン・ホラー・ナイト」を毎日実施。

パーク中に大絶叫の声が響き渡る「ストリート・ゾンビ」が新たな演出を加えた、究極のサバイバルへと大幅スケールアップするほか、パーク史上初の試みとして、新たに純国産ならではの目には見えない心理的恐怖を五感で体験できる「Jホラー・エリア」が圧倒的スケールで登場。

史上最恐・最多数となる10のホラーコンテンツと圧倒的なスケールによって、かつてない恐怖体験を味わえるイベントへとパワーアップする。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン


開催期間:2016年9月9日(金)〜11月6日(日)

■ハロウィーン・ホラー・ナイト


開催期間:2016年9月10日(土)〜毎日開催

TM&(C)2016 Sesame Workshop
Despicable Me TM&(C)2015 Universal Studios.All Rights Reserved.
(C)2013 Universal Home Entertainment
(C)&(R)Universal Studios.All rights reserved.