KENZOによるセーラームーンの新たな解釈

写真拡大

KENZOさん(@kenzo)が投稿した動画 -

KENZOさん(@kenzo)が投稿した写真 -

幼いころ夢中になった「美少女戦士セーラームーン」。

あの美少女戦士たちが、長年の時を経て、なんとパリコレクションで蘇えりました。

美少女戦士の大胆さとフェミニンさを演出

舞台はパリ。『KENZO』の2016年秋冬のコレクション。

デザイナーのHumberto Leon(ウンベルト・レオン)とCarol Lim(キャロル・リム)は、今回日本のアニメである「美少女戦士セーラームーン」からインスピレーションを得たコレクションを発表しました。

メインシルエットには、フランス第一帝政時代のエンパイアラインを採用し、エレガントで軽やかな印象に。まるで肩パッドが入っているようなフォルムが、80年代ファッションを彷彿とさせます。

KENZOさん(@kenzo)が投稿した写真 -

そこに、フリルやスモッキング、プリーツなどでデコラティブに仕上げることで、美少女戦士のような大胆さとフェミニンさを演出。

大胆なアイライナー使いでアニメのような目に

ヘアメイクにも注目です。

まるでアニメキャラクターの目のように、大きくはみ出して描かれたアイライナー。そして、セーラームーンの特徴であるツインテールに、新たな解釈を加えたヘアスタイル。

おなじみのセーラームーン像にKENZOらしさがプラスされ、近未来的な雰囲気を醸し出しています。

美少女戦士たちが、いま再び女子を魅了しています。

[KENZO, THE NEWYORK TIMES]

image by gettyimages

文/浦田昆