台湾の五輪代表団の団旗を振る蔡英文総統(左)

写真拡大

(高雄 21日 中央社)蔡英文総統は21日、リオデジャネイロ五輪に参加する代表選手団への団旗授与式で、今大会以降、重要な国際大会の出場選手やコーチの飛行機移動は原則ビジネスクラスとすると述べた。

蔡総統は今大会での出場種目や選手の数が過去最高を記録したことは、スポーツ分野におけるわが国の実力向上を裏付けるものだと評価する一方、政府の支援不足により、遠征で長距離を移動する選手らを疲労させ、戦力の低下を招いてきたと指摘した。

さらに蔡総統は、来年度のスポーツ関連の支出を10%以上増やすと約束。8年後には政府の予算などを現在の倍にまで拡充させたいと語り、スポーツ振興に強い意欲を示した。

(李宇政/編集:杉野浩司)