「お姉ちゃんを助けなきゃ!」ダンボールの中に閉じ込められたニャンコを救出する猫さん

写真拡大

本日ご紹介するのは、ユーザー「Festaの猫のいる生活」さんによってYouTubeに投稿された映像。

目の前で逆さまになっているダンボール箱に興味を示しているのは、1匹の茶色いマンチカン。ニャンコはダンボールと切っても切れない関係、いちど視界に入ったら突撃せずにはいられないのでしょうが、なにやらイヤな予感がします。

【明らかに “ワナ” 】

だって、ダンボールは全体的に斜めに傾いていて、誘惑するかのように端っこだけちょっぴり浮いて、入口みたいになっているんだもの。

このまま吸い込まれるように中に入ってしまったら、箱全体がストンと床に落っこちて、出られなくなっちゃうんじゃないの!?

【ニャンコ救出大作戦、決行!】

その後、予感は的中。 “ワナにかかった” かのような状態になってしまったニャンコを助けるべく参上したのは、灰色マンチカンちゃん!

動画によれば、灰色マンチカンちゃんにとって、茶色マンチカンは姉猫にあたるのだそう。

「お姉ちゃんのピンチだニャ!」と言わんばかりに孤軍奮闘して、なんとかかんとか、ダンボール箱を持ち上げたその瞬間。お姉ちゃんは、無事脱出に成功することができたのでした。よかったよかった!

【「知らん顔」な2匹にジワジワ】

それにしても見ていてジワジワくるのは、助けた方も助けてもらった方も、びっくりするくらいそっけない点。

なんでお互い「なにもなかった」みたいな空気感出してるの……? これもニャンコならではな反応、なのかな!?

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る