肉ラバー歓喜! ステーキガスト「1ポンド熟成赤身ステーキ」が数量限定復活

写真拡大

肉ラバーの人達にとっては「ステーキ屋さんの熟成塊肉フェア」、いや「塊肉フェア」という響きだけでもドキがムネムネ、そして歓喜するのではないでしょうか。

そんなステーキだけに素敵なフェアが、ステーキ・ハンバーグ専門店『ステーキガスト』で7月21日から開催されています。フェアの目玉は以前登場した際は売り切れ店続出となった「1ポンド熟成赤身ステーキ(約450g)」。数量限定での復活となります。

【関連:ガストに約500gの「富士山盛りポテト」登場 399円】

1ポンド熟成赤身ステーキ

「1ポンド熟成赤身ステーキ」は、ステーキガスト人気No.1メニューである肩ロースの芯の部分だけを使用した「熟成赤身ログステーキ」を分厚く1ポンドに切り出したお肉。食べ応えは勿論、肉らしさがぎゅっと詰まった肉だけに肉肉しい逸品になっています。

ちなみに1ポンドというと通常ステーキの約2人分なので、塊肉1品に対しサラダバー(ライス、サラダ、カレー、パン、デザートなど20種以上)が二人分セットになったシェアセットも用意されています。

対象期間は、7月21日〜9月20日までを予定。価格は1ポンド熟成赤身ステーキ が2699円(税抜)、二人セットが3199円(税抜)で、対象店舗はステーキガスト全店です。

ステーキ屋さんの熟成塊肉フェア

(文:HideI)