“ビビリ”に認定された千葉雄大

写真拡大

8月8日(月)夜7時から放送されるDlifeオリジナル旅番組「Dlifeスペシャル『男子旅』」の取材会が行われ、北海道・知床を旅した千葉雄大、久保田悠来、磯崎亮太が出席した。

【写真を見る】先輩からも後輩からも愛される千葉雄大

千葉は「旅行自体がそんなに頻繁には行く方ではないので、僕の中では新鮮でした」とロケの感想を語った。

今回、芸能界での初めての仕事だったという磯崎は「素で楽しみました。自然の怖さとか…と同時に芸能界の怖さも教えてもらいました(笑)」と爆弾発言。

久保田から「千葉雄大からね」とツッコミが入ると、千葉は「何でそうやって蹴落とすようなこと言うの!」と即座に反論した。

そんな中、収録中にヒグマに遭遇したという3人。「知床に着いて森の中を散策したんですけど、クマが出まして」と仰天ハプニングを告白した千葉。

磯崎は「久保田さんの2倍くらいの大きさで…」と表現するが、久保田は「(自分は)身長は180cmなんですけど…まぁ遠かったので、恐怖心からそう見えたんだと思います」とフォローした。

続けて久保田は「歌にもありますけど『ある日〜森の中〜』って。まさにそのままでした」とこちらは余裕のコメント。

逆に千葉は「『すたこらさっさ』どころではなく、現場は殺伐としてました」と緊迫感を感じていたという。

その後取材会で行われた“指さしチェック”では、久保田と磯崎から指を差され、“一番ビビリ”ということが発覚した千葉。

久保田は「僕の後ろに隠れてましたし」と暴露。「そういうこと聞くと『ビビリやがって』って思われるかもしれませんが、本当に目の前にクマが来たら、みんな“僕寄り”ですからね! 自然の中に人間がお邪魔する感覚なので。なのにみんなヘラヘラしてて(笑)、なんか楽しんでて」と独自の理論を展開した。

会見中は仲の良さを見せつけた3人だが、実際の上下関係について千葉は「(磯崎が)こんなにしゃべることにビックリして(笑)」と発言。

磯崎は「客観的に僕から見たら久保田さんが一番上で、千葉さんがサブでいて…でも千葉さんが実は後ろにいるのかなとも思いました」と見解を述べると、千葉は「サブ? 後ろから? 黒幕的な?」、久保田は「一番俺が転がされている? まぁ(磯崎は)元気が取りえなので、ハートが元気なので」とそれぞれ後輩を優しく見詰めた。