宅配物の代引きなどに対応するため、マグネットで冷蔵庫にお金を貼りつけておいたという経験はないだろうか?

 現在Twitter上では、一万円札を冷蔵庫に貼ることくらいにしか使わないだろうニッチすぎるマグネットが注目を浴びている。

 一万円札に描かれている福沢諭吉の顔をリアルに再現した「一万円札専用マグネット」。お札の顔の部分にマグネットを置くと、お札の中から顔が飛び出してきたように見える。

 7月24日に幕張メッセで開催されるガレージキットイベント「ワンダーフェスティバル」に合わせて、投稿者が作ったものだそうだ。

 投稿者は、マグネットの下からライトを当てるという遊び心も披露。怒っているように見えるのは気のせいだろうか…。

 手に入るのは「ワンダーフェスティバル」のほか、時期は未定だが、通販も予定しているとのこと。

 あなただったら、このマグネットをどう使うだろうか?

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら