USJでAKB48常駐ライブ開幕 “近すぎ”パフォーマンスに大歓声(C)AKS

写真拡大

【AKB48・USJ/モデルプレス】21日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン15周年とAKB48のCDデビュー10周年を記念して企画された「AKB48 グループ選抜“やり過ぎ”サマー」が初日を迎えた。記念すべき初回ライブは完売御礼で、大勢のゲストがパークに来場。オープニングナンバー「会いたかった」とともに、手が届きそうなほど至近距離にメンバーが登場すると、会場からは割れんばかりの大歓声が沸き起こった。

15周年のUSJハロウィーン、史上最多10の最恐ホラー体験が登場

この日は、パークの人気アトラクション「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」にも期間限定で搭載されている夏の定番曲「真夏の Sounds good!」や、「ヘビーローテーション」「Everyday、カチューシャ」といった誰もが知る人気楽曲から、新曲「LOVE TRIP」まで、選りすぐりのヒットナンバーを、メンバーが観客席にサプライズ登場するなど驚きの演出と共に披露。

ヒット曲の「恋するフォーチュンクッキー」披露時には、エルモ、クッキーモンスターといったパークの人気キャラクターだけでなく、観客席にいた子どもたちもステージ上に呼ばれ、大好きなメンバーと一緒にダンス。ファミリーを巻き込んだ演出に会場は盛り上がりを見せた。

◆横山由依「USJ で“近すぎ”サマーを」


ライブのフィナーレには総監督の横山由依が「私たちAKB48選抜グループは、この夏、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに常駐します!“やりすぎUSJ”で“近すぎ”サマーを楽しみましょう!」と声高らかに開幕を宣言。

この日会場に訪れたゲストは「すごく近くまで来てくれたので普段見れない距離が嬉しかった!子どもも踊っているのを見たらすごく嬉しかった」(大阪/女性)「すごく近かったので号泣した!毎日来たい」(大阪・兵庫/女性)とライブの様子を興奮混じりに語った。

なお初日は、入山杏奈、岩立沙穂、大森美優、小笠原茉由、岡田彩花、加藤玲奈、川本紗矢、木粼ゆりあ、谷口めぐ、樋渡結依、峯岸みなみ、宮崎美穂、向井地美音、武藤十夢、渡辺麻友も参加した。

◆「AKB48 グループ選抜“やり過ぎ”サマー」とは


AKB48、NMB48、HKT48、NGT48 および各チームの豪華メンバーが、2016年7月21日(木)〜9月4日(日)の期間中毎日、15周年を記念したやり過ぎの夏にふさわしいライブを開催。

ほぼ毎日、AKB48グループ選抜メンバーが日替わりでパークに登場し、屋内シアターの近距離でメンバーに会える「やり過ぎ!サマーシアター」と、グラマシーパークの大規模スケールで実施される「やり過ぎ!サマーLIVE」の2種類のライブを披露する。

また「やり過ぎ!サマーLIVE」では、メンバーによるびしょ濡れ演出が予定されており、夏だからこそ、そしてユニバーサル・スタジオ・ジャパンだからこそ体験できる特別なステージを楽しめる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■AKB48グループ選抜「やり過ぎ!サマー」


開催期間:2016年7月21日(木)〜9月4日(日)
実施内容:AKB48、NMB48、HKT48、NGT48および各チームの豪華メンバーが期間中毎日、15周年を記念したやり過ぎの夏にふさわしいライブを開催

1.AKB48グループ選抜「やり過ぎ!サマーシアター」/ステージ 14


実施内容:AKB48、HKT48、NMB48、NGT48の豪華メンバーが毎日出演し、AKB48グループのヒットナンバーを熱唱
開催期間:2016年7月21日(木)〜9月4日(日)(1日2〜3回、計112回予定)※8月5日〜7日、8月12日〜14日は非開催

2.AKB48グループ選抜「やり過ぎ!サマーLIVE」/グラマシーパーク


実施内容:AKB48、HKT48、NMB48、NGT48の豪華メンバーが出演し、AKB48グループのヒットナンバーを熱唱
開催期間:2016年7月23日(土)〜9月4日(日)の期間(7月23日・31日、8月17日・21日・24日・28日・9月3日・4日の計8公演予定)