探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情をご紹介。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細について、多くは語られないものです。気になるその詳細を美人探偵・山村佳子がその事件簿から解説します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査で何を調べるのかまでの“リアル”をレポート!

今回の依頼者は、結婚してまだ半年しか経っていない大隅アサミさん(38歳)。高給で知られる都内の商社に新卒時から勤務しており、年収は1千万円近くあります。本連載を読み、私達に相談にみえたのですが、カウンセリングルームに来たときは、まるで幽霊のように痩せており、髪の毛は白髪だらけでボサボサでした。旦那様の浮気で相当参っているな……ということを感じ、早速お話を伺うことにしました。

「夫が浮気をしています。彼とは友人主宰の飲み会で知り合って、“ずいぶん若いコだな”くらいの印象しかなかったんですよね。だって彼は新卒で、ある信用金庫に勤務したばかり。仕事のことを何も知らず、適当に相談に乗りながらLINE交換しました。私はホントに結婚したかったので、彼のことは若すぎてに眼中になくて、LINE交換のことすら記憶に残っていません」

しかし、アプローチしてきたのは旦那様の方からだったと言います。

「向うから猛烈にアプローチしてきたんですよ。その日のうちにFacebook申請がきて、Instagramもバッチリおさえられて、“アサミさんのことをもっと知りたい”と言って来たんです。私はアジアの恵まれない子供たちの学習支援する活動をしているのですが、そこの団体にも登録してきて、彼の本気度を感じました」

そこでアサミさんは交際に踏み切ります。すると、即刻プロポーズしてきたとか。

「恋愛関係になった最初の朝に“結婚してください”と言ってきて、面食らうとともに感動しました。私はもう38歳だったので“子供ができないかもしれない”と何度も言いましたが、彼の気持ちは変わらず。しかも、彼のお母さんは47歳で私と9歳しか違わないんですよ。そんな人を“お義母さん”と呼ぶにも抵抗がありましたし……でも、私のことを“結婚できない女”とバカにしてきた同僚や取引先、友人たちの鼻を明かすチャンスだとも思いました。当時はまだ、彼のことをそこまで好きではなかったかもしれません」

旦那様の写真を拝見したところ、彼は人気アニメの『おそ松さん』にそっくり。刈り上げヘアに大きな瞳、サイズが合っていないスーツを身に着け天真爛漫に笑っています。

「実家にあいさつにいったとき、“なんでこんなババアと?”と思われるのが嫌だったのですが、彼の両親は大歓迎してくれて。“ウチの頼りない息子を、ありがとうございます”と、たった8歳しか歳が変わらないお義父さんに頭を下げられました」

アサミさんの両親と、旦那様の両親の年の差は20歳という挙式!

その後、トントン拍子に結婚話はすすみ、東京・青山の小さなレストランで親族と友人だけの結婚式と披露宴をします。

「友達からはうらやましがられましたが、半分バカにされていましたね。15歳年下の夫は23歳で彼の両親は結婚が早かったから、義母・47歳、義父・46歳ですよ。それに引き換え、私の両親は68歳(笑)。ギャグみたいですよね」

アサミさんが当初、年上女房として旦那様を見守っていましたが、ある日を境に束縛妻へとなっていきます。

「結婚パーティーに来た夫の女友達が、若くてかわいいんですよ。しかも、みんな仲が良くてベタベタしていて、しょっちゅうLINEしているんです。そのうちのひとりが、夫のことを好きだと直感して、実際に彼女とすごく仲が良くて、これはヤバいと感じました。スマホをこっそり見たら、やはり疑似恋愛的なやりとりをしている。“リカ(彼女の名前)に会いたいよ〜”とハートマークだらけのLINEをしているんですよ。しかも、その女は私のことを“BBA(ネットスラングでババアのこと)”と表現しているのに、夫はそれについて“(笑)”返信していたんえす。それから夫には、どこで何をしたかを連絡させるようにしました」

もともとマメな性格の旦那様は、アサミさんのリクエストを受け入れたといいます。

「夫は私のことを“愛しているよ”とか“大好き”とか言ってきて、ランチに食べたものやスイーツなどを写メして送っても“かわいい〜”とか“おいしそう”とかすぐに返信をくれるんです。それにも感動しましたよね。今まで交際していたのは、“女からの連絡なんて寝かせてから返信する、俺は特別だから”みたいな同世代ばっかりだったので」

涙を流すアサミさんの依頼を受け、調査をスタートすることにしました。

20代前半世代は男女問わず仲間全体で仲良くしているのがスタンダードとか……。(写真はイメージ)

※本連載の内容はプライバシー保護の観点から、体験内容を変えない程度に一部書き変えております。

15歳年下の旦那様と女友達との親密な関係の中身とは?……〜その2〜へ続きます。

■プロフィール

 山村佳子

夫婦カウンセラー、探偵。JADP認定 メンタル心理アドバイザー JADP認定 夫婦カウンセラー。神奈川県出身。フェリス女学院大学卒業。大学在学中に、憧れの気持ちから探偵社でアルバイトを始め、調査のイロハを学ぶ。大学卒業後、10年間化粧品メーカーに勤務し、法人営業を担当。
地元横浜での調査会社設立に向け、5年間の探偵修業ののち、2013年、リッツ横浜探偵社設立。依頼者様の心に寄り添うカウンセリングと、浮気調査での一歩踏み込んだ証拠撮影で、夫婦問題・恋愛トラブルの解決実績3,000件を突破。リッツ横浜探偵社 http://www.ritztantei.com/