写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ゼンリンデータコムは21日、同社の法人向け地図サービス「いつでもNAVI API/CGI」に、出発地から目的地まで様々な交通手段で最適なルートを案内する複合ルート検索[ドアtoドア検索]など、ジョルダンの「乗換案内Biz API」や「全国バス停データ」を活用した機能を追加した。

ゼンリンデータコムの法人向け地図サービス「いつでもNAVI API/CGI」は、ユーザーのWebサービスの目的に応じた地図機能ができ、住所検索や郵便番号検索、ルート検索や施設検索とゼンリンデータコムの豊富な検索機能をWebサービスに組み込める。国内約8割のシェアを誇るという同社の自動車ルートは、新しい道路ができても随時ナビゲーションエンジンに反映する仕組みを誇り、カーナビゲーションで培われた精度の高い地図を提供している。

今回、ジョルダンの「乗換案内Biz API」と「全国バス停データ」と連携することで、出発地から目的地まで、徒歩・自動車・電車・バスなど多様な交通手段から最適なルートを案内。複雑な交通情報の網の目から最適なルートを地図上に割り出すことで"ドアtoドア"の「複合ルート検索」など更なる機能が追加された。

(長岡弥太郎)