既婚男性がこっそり告白!「今でも忘れられない元カノがいる」は●%!

写真拡大

今はもう結婚しているにも関わらず、つい振り返ってしまう過去。素敵な思い出だったり、後悔の念が混じった切ない思い出だったり…青春の残像はさまざまです。あなたには、忘れられない元カレ・元カノはいますか?今回は、既婚男性100人にズバリ聞いてみました。
別れても大事に思う特別な存在
・「学生時代の彼女です。別れて数年後の結婚披露宴ではスピーチもしました。そのまた数年後には3歳の子どもを連れて離婚するときにも相談を受けました。子どもの高校受験時には数学の家庭教師もこなしました。 それでも今は、私が結婚したので、年賀状も、メールも一切かわしていません」

­

・「彼女は実家が九州で、親御さんの体調が悪くなったことで帰郷。その後、地元で結婚し、2人の子どもに恵まれ幸せに暮らしています。もう別れて15年になりますが、今でも1年間に4〜5回程電話連絡をしています」

­

・「お互い嫌いでもないのに考え方の相違で別れてしまった彼女です。お互いの両親にまで会い、とんとん拍子に婚約になりましたが、彼女は女優の道へ、自分は現実的なサラリーマンの道へ進みました。その彼女は現在も女優業で生計を立てているようで、時々コマーシャルやドラマのちょい役で出るので忘れようにも忘れられません」

­

男と女としては別れたとしても、相手を大切に思う気持ちは変わらず、お互いに応援しあう間柄。男女を越えた人間としての魅力からなのでしょうか。奥さんが聞いたら、ちょっと嫉妬してしまいそうですが、それでも素敵な関係ですね。
なぜ別れてしまったのかと未だに後悔する


・「なぜ、その人と結婚しなかったのか常日頃から思っています。また、相手も同じような境遇だと最近知り、お互いに残念がっています」

­

・「学生時代に一方的に惚れられて毎日のように自宅に電話や手紙が届いて愛の告白を受けた元彼女がいたが、恋に恋している様に思えて真面に考えず冷たく振ってしまった。でも、今思えばもったいない女性だったなあと時々思い出す」

­

・「趣味も考え方も価値観も、好きな食べ物まで一緒。心がつながってる感じがしたただ一人の女性でした」

­

・「高校のときに付き合い始めて、お互いの家にも行き来するようになり家族ぐるみで仲良くしていたが、それぞれ進学のため遠距離恋愛になり、結局別れてしまった彼女が忘れられない。遠距離になっていなかったら、そのまま結婚までいっていたかもと今でも考える」

­

人生の分かれ道で、もしかしたら自分は失敗したのかも?と思い悩むほど忘れられない元カノ。ひょんなタイミングでどこかでバッタリ会って、もし彼女が不幸な境遇だったらもう一度恋をしてしまう…!­いやいや考え過ぎですね。皆さん結婚している身なので、過去の思い出は思い出として、今の奥さんを大事にしてください。
マイナスの感情が大きくて忘れられない
・「その彼女が、俺と付き合ったことを人生最大の汚点だと言っているのを友達経由で耳にしたことから、事あるごとに思い出す。ちなみに俺も同じように思っているが、俺は口には出さないようにしている」

­

・「とにかく携帯電話のアドレス帳やメールを確認され、女性のデータはすべて消せと言ってきた元カノ。怖くて忘れられません」

­

・「初めて付き合った彼女とは大恋愛。毎日欠かさず電話をして、彼女となら何をしても楽しかった。ところが、私の友達と寝たことが発覚して破局。あまりのショックで立ち直るのにすごく時間がかかりました。ひどく裏切られたことで、憎む気持ちもありつつ…でも、いまだに好きかも」

­

忘れられない原因は、必ずしも今でも好きだからという理由ではないようです。憎しみや恐怖や悲しみといった負のベクトルが強すぎて、忘れたくても忘れられないという状況もあります。好きの反対は無関心ですから、未だに関心があるということは、好きだった瞬間とのギャップが大きすぎたのかもしれません。とは言っても、辛い思い出は早く消え去って欲しいものですね。

­

今回のアンケートでは、「忘れられない元カノがいる」と答えた男性は、なんと100人中95人にも上りました。「女性の恋愛は上書き保存で、男性は名前を付けて保存」とは、男女の恋愛観においてよく言われることですが、この結果はまさにそれを物語っているようです。

­

文/craft-ark

※暮らしニスタ編集部が既婚男性100人を対象に行ったアンケート調査より

­

写真© milatas - Fotolia.com

写真© irina_lapeto - Fotolia.com