アニメ「ベルセルク」の第1話『竜殺しの大剣』を、場面カットとあらすじで振り返る!/(C)三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/ベルセルク製作委員会

写真拡大

TBSほかで放送中のアニメ「ベルセルク」(毎週金曜深夜2:25-2:55ほか)の第1話『竜殺しの大剣』を、場面カットとあらすじで振り返る。

【写真を見る】第1話では、「黒衣の剣士」ガッツがミッドランド辺境の安酒場で言い掛かりをつけてきた盗賊たちを撃退。居合わせた少年・イシドロとエルフのパックは、彼に興味を抱く/(C)三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/ベルセルク製作委員会

本作は、全世界シリーズ累計発行部数4000万部のファンタジー漫画を新たにアニメ化。剣と魔法を使い、魔物がすむ世界を舞台に「黒い剣士」ガッツの壮絶な生きざまを描く。敵討ちの旅を続けるガッツは、残虐非道な無法者をはじめ、悪霊や神の使徒など彼の前に立ちふさがる敵を相手に、鍛え上げた体と技で戦い続ける。

第1話では、ミッドランド辺境の安酒場にて、「黒衣の剣士」ガッツは言い掛かりをつけてきた盗賊たちを撃退。居合わせたエルフのパックと少年・イシドロは、ガッツの手際と大剣に興味を抱き、彼を追う。一方、村を出たガッツは通り掛かりの荷馬車に誘われる。そこには僧侶と娘のコレット、そしてパックが乗り合わせていた。ひと時の安らぎと思いきや、ガッツを狙う闇が迫る…。

なおニコニコチャンネルでは、7月24日(日)昼0時より配信開始となる。