40メートルの巨人の口から人体の冒険に出発!

写真拡大

全長40メートルの巨人のからだを大冒険!

いよいよ、今週から夏休みに突入! 夏休みは各地で様々なイベントが開催されていますが、中でも、子供が絶対喜ぶ科学イベントをご紹介します。

体験コーナー満載、一風変わったフードも!『からだのひみつ大冒険DX』写真をさらに見る

7月16日(土)〜8月28日(日)に幕張メッセで開催中の「からだのひみつ大冒険DX(デラックス)」は、全長40メートルの巨人の人体を探検できる、参加体験型の科学イベント。

2013年に開催された第1回も大人気で、ひと夏で32万人もの来場者がありました。今回はさらにパワーアップし、新アトラクション「巨大人体バルーン」をはじめ、全30種類のアトラクションが楽しめます。

ゲップや鼻水もアトラクションに!

会場では、虫歯やゲップ、おなら、鼻水といった、身近なものをテーマにしたアトラクションがズラリ。

食道から胃までをすべり台で通ったり、リアルな手術を体験したり、からだにできた“おでき"をよじ登ったりと、他にないユニークな体験に子供たちは大興奮。

どれも簡単な操作で気軽に遊べるので、小学生はもちろん、未就学児の幼児でも楽しめそうです。

編集部イチ押しは、巨大のお尻の穴からすべり出る「お尻すべり台」。

「うんちになったみたいでおもしろい」と、何度もすべる子が続出。子供たちにも大好評のアトラクションです。

ここでしか食べられない!ユニークなフードも

会場には「うんち占い」「血液遊び」といった無料のアトラクションのほか、「体内迷路」をはじめとした有料のアトラクションも多数用意されています。

遊びを通してからだの仕組みが学べるので、自由研究のテーマにもぴったりです。

さらにフードコーナーには、からだをテーマにした珍しい食べ物を用意。物販のコーナーでは、内臓のイラストが描かれたTシャツや、子供に大人気の“黄金のうんち”をかたどったアイテムなどもあり、遊びにお買い物にと、たっぷり楽しめそうです。

遊んで楽しい。食べて楽しい「からだのひみつ大冒険DX」。夏休みのお出かけにぜひおすすめです!

■『キョーリン製薬グループ presents からだのひみつ大冒険DX(デラックス)』

会期:2016年7月16日(土)〜8月28日(日)
会場:幕張メッセ国際展示場・展示ホール10、11