『未来の破片』より 撮影=SUGI

写真拡大

 俳優・岡田将生の20歳から現在まで―。7年間のパーソナルな軌跡をとじこめた、生まれて初めての単行本『未来の破片』が、2016年8月25日(木)に発売される。

 映画「天然コケッコー」「宇宙兄弟」「秘密 THE TOP SECRET」のほか、ドラマ「掟上今日子の備忘録」「ゆとりですがなにか」など、数々の代表作を持つ岡田。2006年にデビューを果たし、今年で俳優デビュー10周年を迎える。

 同書では、2010年から現在にかけて『CUT』『anan』『MEKURU』で発表した連載を再構成。単行本用に語り下ろした「生い立ちを語るロングインタビュー」とともに、その時々の素直な気持ちをつづった「7年分の岡田将生の言葉」も収録されている。

 写真家・SUGIがカメラに収め続けた、ナチュラルでセンチメンタルな写真や、未公開のカットもたっぷりと掲載。ページをめくるごとに、あどけない表情がどんどん大人になっていく様は、プライベートなアルバムを見ているような感覚になるはず。「ここでしか見ることのできない岡田将生の素顔」がギュッとつまった、解体新書とも言える決定版だ。

 また、彼が27歳を迎える誕生日の2016年8月15日(月)には、「岡田将生単行本『未来の破片』発売記念 岡田将生トークイベント」が、タワーレコード渋谷店で開催されることも決定。さらにイベントでは、同書の先行販売も行われる。いち早く手に入れたい人、岡田の誕生日&初の単行本発売を祝いたい人は、この機会をお見逃しなく。

■『未来の破片』

撮影:SUGI

編集・テキスト:上田智子

発売日:2016年8月15日(月)

※イベント先行発売(会場のタワーレコード渋谷店のみ対象)

8月25日(木)頃 ネット書店、全国書店にて発売予定

発行・発売:ギャンビット