シンプルな紙で包んだ贈りものって、グッときます。

写真拡大

プレゼントの中身は大切だけど、入れものだってその一部。ラッピング次第で、持ち運ぶときの気分だって変わるもの。

そして、包むといえば「紙」。では、こんなアレンジはどうでしょう?

「KNOOP(クノープ)」は、ペーパーバッグやラッピンググッズを中心に、ユニセックスなアイテムが選べるお店。クラフト紙を基調に、留め具やストラップ、スタンプの書体などがデザインされています。

上の画像はほんの一部。種類が豊富な上に、スタンプなどがセミオーダーできるので、使いみちや組み合わせを考えるのも楽しいですよ。以下、商品をいくつか。

左は、架空のカフェ「CAFE REPUBLIC」をモチーフにしているワイヤーバッグ。両端を留め具で挟むタイプで、マチにロゴ入りのタグ付き。白地で高級感アリ。

右のバッグは、クラフト紙そのものの色。男女どちらにも人気です。

小物入れは、厚みが出て膨らむとシワができて味がでる割りピン留めのミニバッグや、麻ひもで結ぶ何度も使えるテトラバッグ。

小さなお菓子ひとつでも、コレに入っているだけで嬉しいですよね。

色の濃いバッグと相性が◎のメッセージタグや、ステッカーやスタンプでオリジナリティを追加するのもアリ。

手づくりアイテムにくっつけたいハンドメイド印のステッカー。タグをつけると、製品ぽさがUP!

セミオーダーでは、吹き出しとメッセージの雰囲気が合わせられます。書体は4種類。アドレススタンプのほか、割れもの注意のスタンプなど出来合いのものもいくつか。ペタッと押すだけで注意書きまでカジュアルに表現できます。

ある程度型が決まっているので、簡単にアレンジできて、個性も出そう。腕のみせどころですね!そのほか、レターセットなどの印刷物も取扱あり。オンラインショップのほか、取り扱い店舗はコチラから。

包みに迷った時にシンプルな紙を選んでみると、かえってしっくりまとまる時があるはず。試してみて!

Licensed material used with permission by KNOOP