写真提供:マイナビニュース

写真拡大

オレンジページはこのほど、「顔・体のムダ毛」についての調査結果を発表した。同調査は5月30日〜6月3日、20歳以上の女性1,094人を対象にインターネットで実施したもの。

ムダ毛を気にしているか尋ねたところ、68.3%が「とても気にしている・やや気にしている」と回答した。年代別に見ると、20代は86.8%、30代は77.4%、40代は73.2%、50代は52.6%で、年代が上がるとともに気にすることが少なくなることがわかった。

体のムダ毛対策の時期について聞くと、39.0%が「一年中している」と回答した。年代別に見ると、20代は50.0%、30代は44.6%、40代は40.8%、50代は30.0%となっている。体のムダ毛の処理頻度は、週1回以上が20代67.6%、30代64.6%、40代54.8%、50代49.7%で、いずれも年代が上がるにつれ、低くなることが明らかになった。

ムダ毛処理をしている部位について聞くと、最も多い回答は「ワキ」(82.7%)だった。次いで「ひざ〜足首」(69.7%)、「腕」(49.5%)となっている。年代別に見ると、突出して「ムダ毛処理」に熱心だったのは20代であることがわかった。20代で、全体平均より2倍以上の高い率でムダ毛の処理をしている部分は「手の甲や指、お腹やおへそ周り、背中」だった。

脱毛のためにエステやクリニックなどに通った経験について尋ねると、全体では30.8%が「ある」と回答した。20代では約半数の47.4%が利用したと答えている。

他人のムダ毛が気になることがあるか尋ねたところ、68.3%が「よくある・ときどきある・たまにある」と回答した。特に多かったのは「鼻・鼻毛」(146件)、「ひげ、鼻の下、口の上」(105件)、「腕」(97件)、「すね毛」(50件)だった。

自由回答では、「カフェテラスでお茶しているときに、友人の鼻下のうぶ毛が風に揺れていて気になった」(30代)、「上司の鼻毛が出ているので、大切な話をしているときでもつい目がいってしまう」(30代)などが挙げられた。また、「主人の耳毛が気になる」(30代)など、男性の耳毛を気にする声もあった。

(フォルサ)